海外ドラマにハマった女性 現地で観るために50万円使う

NEWSポストセブン / 2018年11月17日 16時0分

写真

海外ドラマに沼落ちした女性のエピソード(イラスト/西倉ラウラ)

 好きになったら抜け出せない、沼のようにどんどん深みにハマっていく様を、最近は“沼落ち”というらしい。好きなことがあるのはいいが、ハマりすぎてお金をつぎ込む人も。海外ドラマの沼にハマってしまった33才会社員女性の実体験を紹介する。

 * * *
 海外ドラマ好きの私は、CSデジタル放送の契約をして、日本初上陸の話題のドラマを見ています。気に入ったら、Blu-rayディスクの発売と同時に全シリーズをそろえます。

 これまででいちばんハマったのがベネディクト・カンバーバッチ(42才)主演の英国ドラマ『シャーロック』。シーズン2がものすごく気になる終わり方をしたのに、シーズン3がなかなか放送されず、なんと、2年間ものブランクが。ついにシーズン3の放送が本国で決定したというニュースを聞いた瞬間、私は渡英を決意。2014年の元日が放送開始日だったので、飛行機代もホテル代もバカ高くて、4泊5日で計50万円近くになっちゃいました。

 そのかいあって、放送日はホテルの部屋のテレビで視聴できました。この日を待ちわびていたので放送が始まった瞬間、思わず涙が…。

 せっかくなのでシャーロックのゆかりの地を巡り、イギリス旅行も満喫しました。本国で大好きなドラマが見られたことは本当に幸せで、それ以降、好きなドラマの第1回は、本国で見るのが習慣になりました。

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング