経済界からの支持も厚い運命鑑定士が宝くじ運アップ術を伝授

NEWSポストセブン / 2012年1月25日 7時1分

今年最初のビッグチャンスが、2月14日に全国一斉発売されるグリーンジャンボだ。今回は1等の当せん金額が3億円、前後賞が各1億円、計5億円の当せんチャンスがあるというから夢が膨らむ。そこで、ビジネスマンや経営者など、経済界からの支持も厚い運命鑑定士の村上佳那さんに、いますぐできる“宝くじ運”の引き寄せ方と、今年の金運UP方法を教えてもらった。

村上さんが占う九星気学は、陰陽五行説をもとに宇宙エネルギーの盛衰起伏を9つの状態に分類した一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫から成り立っており、生まれた年月日の九星と干支の五行を組み合わせた中国古来の占術だ。九星や五行にはそれぞれ意味があり、九星方位吉凶図で中宮(中央)に来る星が、世の中の流れや人の運気に大きな影響を与えるという。

「来月のグリーンジャンボですが、1月から金運をアップさせるには、年月盤を見ると中宮に六白金星がはいるので、六白金星の象徴である真珠やプラチナ、シルバーなど銀系のアクセサリーを身につけると金運を引き寄せる準備ができます。また、新しいものにはよいエネルギーがあり、運気をリフレッシュしてくれるので、腕時計を新しくするのもおすすめです。さらに、米も六白金星の象徴なので、お米をしっかり食べることも金運アップにつながります」(村上さん)

※女性セブン2012年2月2日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング