離婚成立のダルビッシュ 宮崎自主トレは今年も古閑美保一緒

NEWSポストセブン / 2012年1月27日 7時0分

 テキサス・レンジャーズとの契約が発表されたと同時に成立した、ダルビッシュ有投手(25)と紗栄子(25)の離婚。晴れて独身貴族へと舞い戻ったダルに猛アタックしているのが、昨年惜しまれつつ、現役を引退した元プロゴルファーの古閑美保(29)だ。

 ダルと古閑といえば、昨年1月、宮崎で一緒に自主トレを行い、さらにはダルが古閑の部屋に連日のようにお泊まりする姿が『フライデー』で報じられ、その仲が一気にクローズアップされることとなった。女性セブンも当時、宮崎市内のゴルフ練習場で、ふたりの仲睦まじい様子をキャッチしている。

 しかしダルは、古閑との交際について、『週刊文春』の取材に「お互いにアスリートとして尊敬しているだけで、男女の関係はない」と熱愛を否定。ところが、古閑のほうは『週刊ポスト』のインタビューで、ダルとの交際について、「やっぱり美保がしっかりしないとダメなんだよね」と意味ありげに語っていた。

 その後、野球もゴルフもシーズンが開幕して、世間の興味もふたりがどんな成績を残すのかという点へと移っていき、交際の話は聞かれなくなっていった。だが、ふたりの密会は続いていたのだ――

 女性セブンは昨年6月、離婚協議真っ直中にもかかわらず、ダルと紗栄子が六本木ヒルズでショッピングデートをしている模様をお伝えした。女性ファッションブランド店ではラブラブカップルさながらの様子で、ヒルズを後にしたふたりは銀座に場所を移し、高級イタリアンのコースを堪能。約5時間にも及ぶデートを終え、ダルは紗栄子をタクシーに乗せて笑顔で見送った。

 しかしこの後、ダルは仰天の行動に出る。紗栄子のタクシーが見えなくなると、そそくさとタクシーを拾う。そして向かった先は、古閑が暮らす都内の高級マンションだった。ダルは、マンションの前でタクシーを降りたものの近所の目を警戒してか、マンションの周りをグルッと回ってから走って中へと消えて行く念の入れようだった。それだけ古閑との密会を誰にも知られたくなかったのかもしれない。

 そして迎えた、今年1月のダルの宮崎自主トレ。そこには現役を引退してトレーニングの必要のない古閑の姿があった。古閑と親しいゴルフ関係者はこう話す。

「古閑さんの後輩の笠りつ子選手が、“ダルさんと一緒にトレーニングしたい”と古閑さんを通して頼み込んだところ、ダルは“お前が来るならいいよ”と古閑同伴という条件付きでOKを出したそうなんです。思わぬダルからの誘いに、古閑さんはとても喜んでいましたよ」

 トレーニング中、古閑はダルを“監督”と呼んでは、マンツーマンで密着トレーニングをしていた。また、今年も前述したゴルフ練習場にも姿を見せていたという。

※女性セブン2012年2月9日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング