サイダーポンチにポテトフライの給食に栄養士「目を疑った」

NEWSポストセブン / 2012年2月1日 16時0分

写真

給食メニューにサイダーポンチ登場

砂糖と油は控え、カロリーをコントロール。食べ合わせも考え、栄養バランスに気を配る――健康レシピをいくら家庭で実践したところで、給食に問題があれば元も子もない。そう懸念せざるをえない現状を指摘するのは、『変な給食』『もっと変な給食』(ブックマン社)を上梓した栄養士の幕内秀夫氏。日々、全国の学校献立に目を通す幕内氏が再現した「変な給食」のひとつとして、東京都町田市の給食を紹介する。

メニューは、ジャージャー麺、フライドポテト、サイダーポンチ、牛乳。幕内氏はこの給食メニューについて、こう解説する。

「この献立を見た時、我が目を疑いました。学校給食にサイダーとは……。清涼飲料水には驚くほどたくさんの甘味料が含まれており、アメリカでは小中学校から自動販売機を撤去する運動が起きている。そこに油まみれのポテトフライ。言葉も出ません」(幕内氏)

撮影■中村太

※週刊ポスト2012年2月3日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング