ダルと古閑美保 宮崎に続いてハワイにも同行で「再婚」の現実味

NEWSポストセブン / 2012年2月6日 7時0分

札幌での日本ハム退団発表を終え、紗栄子夫人との離婚も成立。まさに「立つ鳥跡を濁さず」でダルビッシュ有(25)はメジャーリーグに挑む。が、そんな中で噂されていた元プロゴルファー・古閑美保(29)との関係は着々と深まっているようだ。

ダルは23日(日本時間24日)から始まるレンジャーズのキャンプに備え、ハワイで自主トレを計画。そこになぜか、古閑も参加するというのである。

ダルと古閑の関係が発覚したのは、昨年1月の宮崎でのこと。離婚協議中だったダルの自主トレに古閑が参加し、同じ部屋で一夜を共にしたことなどから、「新恋人誕生か」と大きく報じられた。また、先日発売された『女性セブン』では、昨年6月の時点で、古閑の住むマンションにお忍びで通うダルの姿が捉えられていた。

2人は今年1月にも宮崎で合同自主トレを実施。引退した古閑がトレーニングする理由は定かではなく、そのうえハワイにまで帯同となると、その親密さを感じざるを得ない。スポーツ紙記者が語る。

「古閑は例年この時期に、ハワイや西海岸などで実戦練習をしていました。今年は妹分の笠りつ子のコーチ役として渡米。そこにダルが参加するようです。ダルが自主トレでハワイに行くのは初めてで意外だったのですが、古閑がいると聞いて納得しました」

だからといって、これでダルが古閑と再婚……というのはいささか先走りすぎという。

「古閑はロンドン五輪のレポーターの仕事をはじめ、夏まではバラエティやゴルフのレポーターなどの仕事が毎週のように入っている。ダルと一緒に渡米して向こうで生活するのは不可能」(古閑に近い関係者)

先日、『女性自身』が報じた「古閑がダルの専属栄養士」説は、ダルがツイッターで呆れながら否定。意識しているのは間違いなさそうだが、めでたい話はまだお預け、か。

※週刊ポスト2012年2月17日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング