「チンポー」「オデン」ネットでは名前だけでニュース価値に

NEWSポストセブン / 2012年2月15日 16時0分

 2月3日に創刊された『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。

「ワンクリック詐欺で6億円稼いだ社長ら 詐欺にひっかかる割合は9.1%」
「あまりに多趣味な矢口真里 テレビで疑惑を指摘されるが元ネタは多分ネット」
「チャイナボカンシリーズの新星 『お金』が登場」

 など、その週にネット上で起きた様々なヘンテコな事件を紹介しているこのコーナー。中でも“極めつけの逸品”が「チンポー族が『剣の舞い』で打ち立てた世界記録に絶賛の声続出」というタイトルが付けられたこの事件だ。これについて中川氏はこう解説する。

 * * *
 世界の面白ニュースを多数扱うニュースサイト・サーチナが「1000人の『剣の舞い』で世界記録を樹立=雲南チンポー族」という見出しの記事を出し、この偉業を称える声がネット上では続出しました。

 記事では「雲南省徳宏タイ族チンポー族自治州は6日、チンポー族の最大の祭りである目瑙縱歌祭を迎えた。州中心にあるの広場では、チンポー族の男性の伝統である『剣の舞い』が披露された」(原文ママ)と、書き出しから「チンポー」を連発。

 この手の記事は2ちゃんねるにスレッドが立つことを編集者は大抵の場合は意図しており、編集者の狙い通り「【伝統芸能】チンポー族 1000人の『剣の舞い』で世界記録を樹立!」のタイトルで2ちゃんねるにはスレッドが立ちました。

 となれば、後は伝統芸能のことや「剣の舞い」はどうでもよくなり、「チンポー」に人々は反応するようになるものである。「インポー族としては微笑ましい」「女子アナの口から、チンポー族の頭に『お』を付けて読ませたいとは、君、マニアックやな」などの声があがるわけです。

 毎度こうした固有名詞だけで2ちゃんねるにスレッドが立つ常連の一人に「オデン」がいます。これは「Greg Oden」というNBA・ポートランド・トレイルブレイザーズの選手で、彼はよくケガをするのですが、その時に必ず「オデンが負傷」といった見出しでスレッドが立ち、その後「おでん」にまつわる話題が延々展開されることとなります。

 なお、サーチナではチンポー族に関する記事は13本もあり、編集部はチンポー族に高い関心を持っているようです。

 ちなみに、2010年9月にサイトをオープンさせた『NEWSポストセブン』ですが、初日のアクセスランキング1位を独占し続けたのは「パプアニューギニアのザンビア族少年は年長者の精液を飲む」という記事でした。

・パプアニューギニアのザンビア族少年は年長者の精液を飲む『NEWSポストセブン』
http://www.news-postseven.com/archives/20100927_1454.html

※上記の記事全文は現在配信中の『メルマガNEWSポストセブン』2号で読めます。

『メルマガNEWSポストセブン』



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング