ネット住民「うまい棒」買い占めでバレンタインデーを粉砕

NEWSポストセブン / 2012年2月22日 16時1分

 2月3日に創刊された『メルマガNEWSポストセブン』では、『ウェブはバカと暇人のもの』の著者としても知られるネット編集者の中川淳一郎氏が、その週にネットで話題になったニュースのツボを解説している。

「アメリカで電子たばこが爆発 ネーミングに悩む」
「ビッグマックのレタスが『放射能特有のジャリジャリ感』というデマ発生」
「ツイッターでの発言がきっかけで罰金&死刑の恐れも…」

など、その週にネット上で起きた様々なヘンテコな事件を紹介しているこのコーナー。中でも最近、「もっともネット的」とでもいうべき事件が、ネット住民たちが巻き起こした「反バレンタインデー」騒動だ。この事件を中川氏はこう解説する。

 * * *

 毎年クリスマスから大みそか、正月、成人の日、バレンタインデーなど、リア充(=リアルの生活が充実した人々)臭漂う期間は、モテないネットユーザー男性にとっては、実に厳しい時期です。

 ネット上では、毎年「クリスマス中止のお知らせ」や「バレンタインデー粉砕」などの言葉が元気に踊りますが、今年はオフラインで実力行使に出る人が続出しました。なんと、ローソンで1本10円のスナック菓子「うまい棒」を買い占め、世間の目をチョコレートからうまい棒に移させ、バレンタインデーへの関心度を低くしようとする運動が発生したのです!

 2ちゃんねる発のこの運動はニコニコ動画やmixiにも波及し、各地のローソンではうまい棒が売り切れるという事態が発生。ローソンで売り切れだった場合は、別のコンビニで買ってもよい、というルールも決められました。

 こうした大規模オフ会で有名なものといえば、過去には「吉野家オフ」がありました。2001年のクリスマスイブに「大盛りねぎだくギョク」を頼むというものです。2010年のクリスマスイブにも同様のオフ会が呼びかけられました。

 その時のルールは以下の4つ。(1)馴れ合い禁止。(2)「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。(3)各会場ごとに指定時間厳守で現地集合。(4)食ったら即帰る。

 また、2002年には「湘南ゴミ拾いオフ」が開催されました。これは、『27時間テレビ』(フジテレビ系)の「夏の湘南 1万人のゴミ拾い」という企画をおちょくるものです。オフ会に先立ち、27時間テレビでは「みんなで湘南の海岸でゴミ拾いしようね!」と呼びかけていたのですが、一部のネットユーザーを激怒させた件がありました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング