海物語の新機種が4月に登場!? タッチパネル付きの意欲作

NEWSポストセブン / 2012年2月22日 16時0分

 普段まったくパチンコをやらないという人でも『海物語』という機種名くらいは聞いたことがあるだろう。1999年の登場以来、10年以上にわたってパチンコファンから絶大な支持を得ている『海物語シリーズ』だが、近々注目の新機種が登場するのだという。

 パチンコライターのぱちクロ氏はこう話す。

「4月に『CR大海物語2』が発売される予定です。すでにネット上でのプロモーションも開始されていて、パチンコファンの間では話題になっていますね」

 今回の『CR大海物語2』では、シリーズ初のタッチパネルを搭載するなど、かなりの意欲作だとのこと。ぱちクロ氏いわく「相当気合がはいっている」というが、それには大きな理由があるのだという。

「海物語シリーズを販売している三洋物産は、ずっと販売台数でトップを走っていましたが、2011年の販売台数ランキングでは京楽に抜かれて、2位になってしまいました。三洋物産はトップを奪還するために、是が非でも『CR大海物語2』をヒットさせたいということなのだと思います」(ぱちクロ氏)

 しかしながら、初期ロットの販売台数は控えめだともいわれている。ぱちクロ氏は続ける。

「おそらく10万台から15万台くらいになるのでは、といわれています。もちろん人気が高ければもっと増えると思いますが、年末にも海物語シリーズの新機種を発売する計画もあるとのことで、もしかしたらバランスを取って生産することになるのかもしれないですね」

 そんな『CR大海物語2』が発売される4月には、別のメーカーからの人気シリーズが登場するとの噂もある。

「SANKYOから倖田來未のタイアップ機第3弾が販売されるのではないかとの噂があって、京楽からはウルトラマンタロウのタイアップ機が出るという話も出ています。ただ、どのメーカーも人気シリーズを埋もれさせたくないので、バッティングしないように販売時期をずらしてくるかもしれないですけどね」(ぱちクロ氏)

 いずれにしろ、4月は人気機種目白押しとなりそうだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング