46才ゴロ寝夫 学校一のTVっ子で、本当はTV局に勤めたかった

NEWSポストセブン / 2012年3月4日 16時1分

「浮気の心配もお金の心配もゼロだけど…」と、溜め息をつくのは神奈川県在住のIさん(46)。結婚24年目、家のソファとテレビをこよなく愛するバカダンナの夫(48)にいい加減愛想がついてきたようで…。以下はIさんの告白だ。

 * * *
 朝晩の食事のときは体を起こすけど、それもわずか5分。風呂も5分。あとは家にいる間は朝から寝るときまで、ずーっと、ずーっと、ソファの形が変わるほど寝転がってテレビを見続けてる人なんて、いる?

 ダンナがいちばん好きな番組はバラエティー。お笑い芸人は新人から大ベテランまで詳しいのなんの。あとスポーツ中継とかニュースとかアニメも好物よね。

 世の中にテレビが出回った東京オリンピックの年に生まれたのがなぜか自慢。

「昔はチャンネル権ってのがあってな。どこの家でもいちばんエライ親父が握ってたもんだ」というのも、耳にタコができるくらい聞かされた。

「学校一のテレビっ子で、本当はテレビ局に勤めたかった」とも。

 私の母親は「お金がかからなくていいじゃない」っていうけど、それはほんとう。賭け事もしなけりゃ、浮気もしない。オシャレにも興味がない…どころか私がYシャツとか下着を買うと「もったいない」って怒るんだから。

 ソファの枕も、それにかけているタオルも、新しくすると「何だこれは!」と激怒。もちろんペコペコに凹んだソファを「新調しようよ」って娘にいってもらったときは、なぜか「オレの居場所を取り上げるのか!」と大暴れしたのよ。そうじゃない。もっと居心地のいいソファに買い替えようといっても「これでいい」といってきかないの。

「オレは家にいるのが好き。ここにいるのがいちばん」なんだって。だけど会社の飲み会も、親戚の法事も、みんな断って見てるのがアニメって…。

※女性セブン2012年3月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング