芦田愛菜 NG出された共演子役のために椅子取りゲーム提案

NEWSポストセブン / 2012年3月6日 7時0分

写真

愛らしい笑顔をふりまく芦田愛菜ちゃん

 都内某スタジオ。「今日は撮影をがんばります!」とガッツポーズして現れた芦田愛菜ちゃん(7)。この日は、昨年からイメージキャラクターを務める『小学一年生』(小学館)の4月号(放送中)・5月号のCM撮影が行われていた。共演の子供たちと監督から撮影趣旨を説明されたが、大人にもちょっと難しい内容に、最初こそ戸惑う愛菜ちゃん。

 ところが、数回練習しただけで、あっという間にコツを覚えてしまった。いざ撮影が始まると、何通りもある振り付けに、共演の子供たちが何度かNGを出してしまい、しょんぼり…。そんな空気を読んだ愛菜ちゃんは、「椅子取りゲームしよっか」と提案。大人も子供も大笑いになり、和気あいあいの雰囲気にガラリと変わった。

「私も間違えちゃった。一緒に頑張ろうね」と声をかける場面も。

 空気を読んで大人顔負けの愛菜ちゃんだが、子供らしい一面も。この日の前日、東京では雪を観測していたので、「雪って楽しい。みんなスーッて滑っていたよ」と、靴下でスタジオの廊下を滑って見せてくれた。

 さらに空き時間には『小学一年生』を熟読。読書好きで知られているが、「月に50冊読んだこともあるんですよ。いろんなお話を読めるのがとっても楽しくて、今年は300冊! う~ん、本当は600冊くらい読みたいな」と話していた。

撮影■高柳茂

※女性セブン2012年3月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング