いつもの家カレーを「給食風カレー」や「スープカレー」に

NEWSポストセブン / 2012年3月3日 16時0分

写真

ドライカレー

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 澤飯家のカレーは甘口タイプなので、隠し味としてはちみつ入り。具は定番でも、ちょっと変化をつけることで、いつものカレーが新鮮に。外で食べるような、またはちょっと懐かしいあの味にトライしてみて。

【ドライカレー】
フライパンに油を熱し、鶏ひき肉、にんにく・しょうが・玉ねぎのみじん切りを一緒に炒める。カレー粉、スープの素、トマトピューレ、水を加えて、汁気がなくなるまで煮る。仕上げにグリーンピースを加える。

【スープカレー】
鍋に水を沸騰させ、鶏手羽元を入れて15分ほど煮たら、じゃがいも、にんじんを加える。野菜がやわらかくなったら、おくらなどの火が通りやすい野菜とスープカレーの素を加えて味を調える。器に盛り、油で揚げたピーマン、なすなどの彩り野菜も加える。

【給食のミルクカレー】
玉ねぎ、にんじん、じゃがいもなどの野菜を小さめに切り、市販のルーを使って一般的なカレーを作る。仕上がる直前に牛乳を加え、味を調える。ややさらっとした、給食のカレーシチュー風に。器に盛り、パセリのみじん切りをふる。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング