ホリエモン 大阪維新の会を絶賛「こんな政党初めてである」

NEWSポストセブン / 2012年3月5日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』で新連載を開始した『ホリエモンの刑務所なう』が早くも大評判。3月2日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介しており、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。

 * * *
 『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集のSと申します。
 今週配信した『堀江貴文のブログでは言えない話』の中で目を引くのが、大阪維新の会に対する堀江の関心の高さでした。維新政治塾に応募者が3300人も殺到した、とニュースで話題になってましたが、

「公明、みんなの党と組めば議席の過半数を占める可能性は十分ある。日本新党のときを遙かに超えたブームになるだろう」

 と思ってるらしいです。これからの時代、ネットでの個人献金がブームになったり、共産党のしんぶん赤旗よろしく、

「維新の会が支援者向けの有料メルマガを発行して政治資金を調達する」

 なんてスキームにも言及しています。

 その維新の会版『船中八策』が政界では大きな話題となっていますが、堀江も内容に目を通したらしく、「100%同意賛成だ。こんな政党初めてである」と絶賛しておりました。

 あと、2月17日、長野刑務所まで面会に行って参りました。

 堀江との面会では差し入れリクエストの聞き取りが重要なミッションであります。堀江はお尻に優しいちり紙(上)、石けんとともに、リンスインシャンプーを指定してきました。

「シャンプーはリンスインが大事だ!」

 と、窓ガラス越しに力説してくる堀江の頭は、坊主です。「リンスは必要ないのでは?」と突っ込みたい気持ちを抑えつつ、堀江のリンスインシャンプー論を生暖かく聞いていると、面会に同行してくれた堀江の知人女性がポツリと一言。

「坊主じゃん」

 うろたえる堀江を見て、大いに溜飲を下げたのでした。

※上記の記事全文は現在配信中の『メルマガNEWSポストセブン』5号で読めます。

『メルマガNEWSポストセブン』

『堀江貴文のブログでは言えない話』



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング