15年ぶりグラビア挑戦の斎藤陽子「かつては変に力入ってた」

NEWSポストセブン / 2012年3月5日 16時0分

 かつて『トゥナイト2』(テレビ朝日系)で人気を博した斎藤陽子(43)。公開中の映画『LIAR GAME REBORN -再生-』に出演するなど、現在も女優として活躍中の彼女が、『週刊ポスト』3月16日号のグラビアで8ページにわたって美しい肢体を惜しげもなく披露している。

 斎藤本人はこう語る。

「みなさん、お久しぶりです。今回のグラビアは、私がキャスターを務めた『トゥナイト2』時代以来、約15年ぶりの挑戦となります。当時を振り返ってみると、番組でのイメージからか、『セクシーだねぇ』とよくいわれていました。でも、私は『見た目以外も見てほしい!』って変に力が入っていたところもあったのかなぁ。でも若いっていいですよね。贅沢な悩みですよねぇ。

 キャスターを卒業してからは女優としてドラマや映画などに挑戦してきました。自分なりにいろいろなことに挑戦してきて、今、43歳です。でも、変わらず大切にしていることは健康で、内面も外見も美しくいたいということ。今回のグラビアで昔の印象と変わらない私と、新しい私を見つけてもらえれば、と思っています。これからも素敵に歳を重ねていけるよう、様々な出会いを大切にしていきたいと思います」

※週刊ポスト2012年3月16日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング