官能作家歴30余年の巨匠がそのスタイルとノウハウを伝授

NEWSポストセブン / 2012年3月9日 7時0分

【書評】『欲情の文法』(睦月影郎/星海社新書/861円)

 23歳で官能作家デビュー。以来30余年で400以上の官能小説を書き続けた作家がその情熱、信条、スタイルやノウハウを熱く語った。官能作家は夢を売る商売、ストーリーは懲りすぎない、五感全てを刺激させる等々、第一線のプロだからこその内容だ。

※週刊ポスト2012年3月16日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング