爆裂機として名を馳せたあの『CR牙狼XX』の続編がついに戻ってくる!

NEWSポストセブン / 2012年3月7日 16時1分

2月23日、SHIBUYA TSUTAYAにおいて、パチンコの新機種『CR牙狼魔戒閃騎鋼XX』(サンセイアールアンドディ)のプレス発表会が行われた。記者会見には特撮テレビドラマ『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』に主人公の冴島鋼牙役で主演している小西遼生と、スペシャルゲストとしてファッションモデルの西山茉希が登場した。

小西が

「この台はすごくかっこいいですね。『牙狼』の世界観をうまく表現しているので、多くの人にこの台を知ってほしい」

とその世界観について感嘆する一方で、 ステージ上で最新機種『CR牙狼魔戒閃騎鋼XX』を打ち、あっという間に大当りさせ、報道陣を驚かせた西山は、

「パチンコには詳しくないのですが、鮮やかな台の見た目からこの台に座りたいと素直に思います。春の楽しみのひとつとして自分も休みの時に遊んでみたい」

 とコメント。

 2人が並々ならぬ愛情をもっていることが伝わってくる台だが、

「いや~、久しぶりにパチンコ業界が盛り上がっていますよ! あの魔戒チャンスが戻ってくるんですから!!」

 と、興奮気味に話すのがパチンコライター・ぱちシロ氏だ。魔戒チャンスとは?  

「2008年11月にホールへ導入されるや爆裂機として話題になった『CR牙狼XX』の真の後継機がついに登場するんですよ! なぜ、“真”なのか? 実は『CR牙狼XX』のあと『CR牙狼~陰我消滅の日~』『牙狼~RED REQUIEM~』『暗黒騎士呀鎧伝』の3機種が発売されたんですが、ファンには少しもの足りなかった。それは圧倒的な初代の出玉のパワーがなかったからです。しかし今回発売される『CR牙狼魔戒閃騎鋼XX』は初代の爆裂遺伝子を継承、進化させたマシン。唯一無二の超絶機種、まさに真打ちの登場なんです!」(ぱちシロ氏)

 今回発売される『CR牙狼魔戒閃騎鋼XX』とは、現在放送中のドラマ『牙狼(GARO)~MAKAISENKI~』のストーリーと演出がリンクし、ドラマに出てくるキャラクターや迫力あるさまざまなホラーキャラが登場。大当たり中の楽曲にはTVシリーズ第2弾のOP曲「GARO-MAKAI SENKI-with JAM Project」「我が名は牙狼」など計8曲が収録されている。

「『牙狼魔戒閃騎鋼XX』の大当り確率は399.6分の1。牙狼がファーストバトルでボスの攻撃に耐えられれば継続率77%の145回転ST“真魔戒RUSH”を獲得することができます。この“真魔戒RUSH”中の大当り出玉はすべて2000発! 大当りが続けば一気にドル箱タワーの出来上がりです!! もしバトルに負けたとしても、今回は時短100回転(13ラウンド・出玉約1600発)が付くのもうれしいですね」(ぱちシロ氏)

 先行導入が3月中旬から。本格的なホール導入は4月上旬から順次予定とのことだ。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング