大幅調整後見直し加速するグリー株 再度の高値更新もあるか

NEWSポストセブン / 2012年3月12日 16時0分

 デイトレーダーの先駆けとして、独自の投資手法を確立、ハンドルネーム「LOVEWSHIKY」の名で投資家に絶大な人気を誇る、ファイトレードコーポレーション代表取締役・石橋明佳氏がいま注目している銘柄は、「グリー」(東証1部・3632)だという。以下、石橋氏の解説だ。

 * * *
 昨年大きな上昇相場をみせたSNS(交流サイト)運営大手・グリーの株価は、今年に入って材料出尽くし感が漂い、いったんは大幅調整となった。だが、1か月足らずの調整を経て、見直しの動きが加速している。

 再上昇の引き金となったのは、2月2日に発表された今6月期業績予想の引き上げ。昨年10月末に続き、今期2度目の上方修正で、経常利益予想は従来の600億~700億円から800億(前期比2.5倍)~900億円(同2.9倍)へと変更した。タレントを起用したテレビCMや有力版権作品の積極的な展開が奏効し、ソーシャルゲーム事業を柱とした収益拡大が続き、好業績邁進中であるのは間違いない。

 また、米フェイスブックが上場申請したことで、SNS関連銘柄が再度注目を浴びていることも株価上昇にフォローの風となりそうだ。直近の上値トレンドラインの延長線上にある2600円処を上回ってくれば、再度の高値更新で3000円の大台に乗せてくることが確実視されるとみている。

※マネーポスト2012年春号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング