1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

被災した岩手県釜石市の大渡商店街 現在は100円バスが巡回

NEWSポストセブン / 2012年3月10日 16時1分

写真

震災から1年、100円バスが巡回する釜石市の商店街

 何事もなかったかのように、とはいわない。しかし、1年前とは明らかに違う“動”の気配が写し出されていた。それは、生きるということへの強い思い――「3.11」から1年、被災直後と同じ場所をカメラに収めた。

 ここでは2011年3月と2012年3月の岩手県釜石市の情景を、定点観測する。

「まさか、海ではなく川からの津波に襲われるとは」と地元住人。

 全長1960m(開口部の300m含む)の世界一の湾口防波堤があることから、これほどの高さの津波を予想していなかった人が多かった。現在は100円バスが巡回している。

撮影■水田修

※女性セブン2012年3月22日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング