ハム栗山監督 早婚の利点説き「独身でしょ」とツッコまれる

NEWSポストセブン / 2012年3月18日 7時0分

 コーチ経験がないまま采配を振るうことになった日本ハム・栗山英樹監督。テレビで売った爽やかさと理論武装が売りの一方で、選手とのコミュニケーション力に疑問符がついているという。
 
「ある選手は、“理想論をしたり顔で説教するし、上から目線が気に入らない”と吐き捨てていた」(番記者の一人)

 主砲・中田翔が結婚を発表すると、すかさず「選手は早く結婚した方が責任感が出るし野球観も変わるからいい」と祝福したところ、中田から、「監督は結婚してないでしょ?」 と呆れられる始末。
 
「そもそも本当に勝つ気があるのか」という指摘も出ている。野球論を語ってはいるが、コーチ陣は梨田昌孝・前監督からの居抜きのため、“栗山理論”は浸透せず。ダルビッシュが抜けた18勝分の穴埋めもできていないため、「昨年の成績から見ると70敗は堅い」(日本ハムOB)といわれている。

※週刊ポスト2012年3月23日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング