いつもの家カレーを「ドリア」や「肉じゃが」、「パスタ」に

NEWSポストセブン / 2012年3月17日 16時0分

写真

カレードリア

 女性セブン本誌で好評連載していたマンガ『澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。』のレシピや、毎日の料理をよりおいしくするヒントを紹介します。

 * * *
 パパや瑞穂が愛情をこめて作ってくれたカレーを残さず食べきるために、漫画ではうどんにアレンジ。今回のようにドリアやパスタにアレンジするのも手。

 カレーは大量に残ってしまいそうなら、冷凍保存もおすすめ。じゃがいもは、面倒でも取り出して冷凍しておくこと。レンジパックなら、1回分ずつに分けて空気をきっちり抜いた真空状態、密閉容器なら、表面をラップで覆って空気をシャットアウトすると、傷みにくくなります。冷凍後は1か月以内に食べきりましょう。

【1】カレードリア
グラタン皿にバターを塗ってご飯を薄く敷き、残ったカレーをかけて中央に凹みを作る。卵を割り入れ、溶けるチーズをのせ、オーブントースターに入れ、焼き色がつけば出来上がり。マイルドにしたい場合は、生クリームを少量かけるとよい。

【2】カレー肉じゃが
じゃがいもは皮をむいて水からゆでる。火が通ったら湯を捨てて蓋をし、弱火にかけて鍋を大きく動かし、じゃがいもを転がしながら水分を飛ばして粉ふきいもにする。めんつゆと、カレーの残りを加え、絡めるように煮て味を調える。

【3】カレーパスタ
残ったカレーに少量の水を加えて温める。ゆでて水気を切ったスパゲッティを加え、サッと絡める。器に盛り、パルメザンチーズをかける。カレーと麺類の相性は◎。あんかけ焼きそばや、焼きうどん風にするのもおすすめ。



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング