眞鍋かをり熱愛報道 元恋人の麒麟・川島明が頼りにする人物

NEWSポストセブン / 2012年3月15日 16時0分

 東京・中目黒の地元住民から長年愛され続ける昔ながらの銭湯。ここへ後輩芸人と男ふたりで寂しくやってきたのは麒麟・川島明(33才)だった。

 川島といえば、かつて結婚秒読みといわれ、3年間も交際した元カノ・眞鍋かをり(31才)に新恋人・吉井和哉(45才)の存在が発覚したばかり。川島は、眞鍋との破局の理由について、

「おもしろい話をしても、しゃべり上手の彼女が、もっとおもしろいことをいう。そこで笑ってはいけないという芸人としてのプライドがあった」

 などと語っていたこともあるが、別れてからは、愛犬を飼い始めて寂しさを紛らわせてきた。だがここ最近、まるで恋人のようにいつも一緒にいるのが、かつて時代を席巻したムーディ勝山(31才)だという。

「週4~5みたいな誘いを1回も断ったことございません!」

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演したムーディは川島との交流をこう明かした。冒頭の銭湯にもムーディとも足繁く通っているという。

※女性セブン2012年3月29日・4月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング