アイドルDVD発売イベントが多様化 膝枕、手作りおにぎり等

NEWSポストセブン / 2012年3月25日 7時0分

 アイドルが新作のDVDを出すと、発売日当日あるいは発売直後の週末に、東京・秋葉原などにある大手DVD販売ショップで、発売記念イベントを開催するのが慣例となっている。DVDを購入してくれたファンに対して、アイドルがサインや握手をして販売を促進することが目的だ。最近、そのサービスがどんどん多様化しているという。

 人気アイドルの基本パターンとしては、サイン+握手に、握手しているところをスタッフがインスタントカメラで撮影しその写真をサービスする、といったところ。2枚、3枚と同じDVDを複数購入すると、その枚数に応じて生写真やメイキングDVDなどのオマケが付いたり、水着姿になったアイドルをその場で撮影できるという特典がもらえることも多い。

 もちろん一定の知名度があれば、こうしたオーソドックスなやり方で十分に集客が可能だが、新人やセクシー系のアイドルでは、なかなかそうはいかない。より過剰なサービスで、ファンをイベントに呼ぶことが必要となってくる。

 これまで行なわれてきたものとしては、アイドルの私物を賞品としたじゃんけん大会、アイドルが後ろから抱きついてくれるサービス(写真撮影付き)、アイドルの膝枕サービス、手作りチョコサービス……など。その中でも特に話題を集めたのは、あるセクシー系アイドルが昨年行なった「おにぎりイベント」。水着姿のアイドルが、ファンの目の前でおにぎりを握って渡してくれる、という内容だ。

「ショップの店頭に『おにぎりイベント』の告知が出ていて、何だろうと思って、ネットでチェックして申し込んだのですが、そのときはすでに満員で締め切られていました。参加した人の話では、肝心のおにぎりは、かなりしょっぱかったらしいんですけど、イベントはめちゃくちゃ盛り上がったようです(笑)」(イベントに参加できなかったファン)

 こうしたイベントの成功を受け、以後、さまざまなサービスが提供されるようになったといわれている。セクシー系タレントを数多く抱えるプロダクション関係者はこういう。

「正直にいうと、作品としてDVDの中身に興味があるファンは少なくなっています。もはやDVDはイベントに参加する入場券といった位置づけですね。実際、イベントで売れる枚数がそのまま販売実績となっているケースも多く、裏を返せば、イベントでしか売れなくなっている。だから、これからもイベントを充実させていかなければダメでしょうね」



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング