田原俊彦の『抱きしめてTONIGHT』 B面扱いの予定だった

NEWSポストセブン / 2012年3月28日 16時0分

 3月30日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS系・19時~)で、久しぶりに田原俊彦と野村宏伸が共演する。2人の掛け合いが話題になったドラマといえば、『教師びんびん物語』(1988年・フジテレビ系)を思い出す人も多いだろう。

 デビュー以来、トップアイドルに君臨していた田原だったが、このドラマが始まる前は低迷期。その殻を打ち破ったのが、このドラマでの熱血教師・徳川龍之介役と主題歌『抱きしめてTONIGHT』で魅せた素晴らしいダンスだった。

 田原の全盛期を知らない現代の若者でも、『抱きしめてTONIGHT』の認知度は高い。それほど大ヒットした曲だが、実はこの曲、カップリング曲になる予定だったという。

「本当は『がんばれよナ先生』という曲がシングルになるはずでした。『教師びんびん物語』にピッタリなタイトルですからね。しかし、直前で『抱きしめてTONIGHTでいこう!』というジャニー(喜多川)さんの鶴の一声で入れ替わったんです」(当時を知る音楽関係者)

『抱きしめてTONIGHT』は当時の人気音楽番組『ザ・ベストテン』と『歌のトップテン』で、年間ランキング1位に輝いた。その年は光GENJIが大フィーバーを巻き起こし、『パラダイス銀河』でレコード大賞を受賞しているが、それを抑えての1位ということからも、凄さがわかるだろう。

 田原のダンスのキレ味に日本中が酔いしれ、徳川龍之介の熱血教師ぶりに国民が涙し、トシちゃんは見事に復活を遂げた。その陰には、こんな裏話があったのだった。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング