ツアー中止の赤西仁 負担する会場キャンセル代は数千万円か

NEWSポストセブン / 2012年3月30日 16時0分

 黒木メイサ(23才)との電撃婚を発表した赤西仁(27才)だが、4~5月に開催予定だった日本ツアー全日程中止が発表されたばかり。所属事務所は、<負債が発生した場合は同人の責任において誠実に対応をすることとなりました>とコメントしている。

「今回のツアーは、3月7日に発売したソロアルバムを引っ提げ、全国5都市(日程は未発表)で計7万人を動員する予定だったんです。通常、アリーナ規模の会場のキャンセル料は100万~200万円程度。彼は会場のキャンセル代だけでも数千万円程度を負担することになります。チケットが発売されていなかったのが不幸中の幸いですよね」(芸能関係者)

 交際から入籍に至る一連の経緯が事後報告だった赤西。結婚報道直後、ジャニー喜多川社長は「こういうことがあっては困る。責任者として考えなければ」と苦言を呈していた。今回のツアー中止は、赤西にとって一連の騒動に対するペナルティーだったようだ。しかし、代償は会場キャンセル代だけではないという。

「タレントの収入源はコンサート出演などがベースになりますが、それは決して多くないんです。ですから個々人としては、CM出演などが大きな収入源になります。でも赤西くんの場合、今回に限らず数々の騒動がありましたから、今後もスポンサーはなかなか指名しにくい状況でしょう。それから実際のコンサートではグッズ売り上げも大きな収入。ツアー自体がなくなったので、当然はいってくるはずだったものがなくなる。かなり痛すぎる損失でしょうね…」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2012年4月12日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング