コンビニを勝手に整頓する几帳面男 万引きと間違われキレる

NEWSポストセブン / 2012年3月30日 16時0分

 ズボラな人もイヤだけど、几帳面すぎる人もそれはそれで問題アリ…。そんな夫を持ってしまったのは、東京都在住の美容師・Jさん(32才)。家のなかだけならまだしも、外出先でも過剰な几帳面さが出てしまい、こんな困ったことに…。

 * * *
 コンビニの雑誌コーナーに立ったとたん、夫の悪いクセが始まったんです。店員もしきりにこっちを見ています。そのたびに「やめたほうがいいよ」って袖を引っ張る私も気が気じゃない。

 なのに夫は「いや、もう少しだから」と、ラックにのった雑誌をキレイに並べ始めて止まらない。

 とうとう店員のお兄ちゃんがツカツカと近寄ってきて、「ありがとうございます。でもあとはこちらでやりますから」と。そういわれて黙って引き下がればいいんですけどねぇ。

「キミ、バイト? あ、そう。じゃ店長にいっときな。雑誌はね、後ろの商品も見えるように並べると見やすいしキレイだぞ」

 まるで本部から店舗の抜き打ち点検にでもきているような口ぶり。で、とうとう腰をかがめてラックの下までのぞき始め「ちょっと、掃除が足りないんじゃないの?」って。

 そうこうしているうちに店長があらわれ「どちらさまですか?」と。そして夫がただの客とわかったとたん「いやぁ、新手のカップル万引かと疑っちゃいましたよ」だって。「なんだとぉ!」とキレた夫の腕を引っ張って帰るの、大変だったんだから!

※女性セブン2012年4月12日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング