スクラッチくじ 10枚以下購入が9割「楽しみは後で」派多い

NEWSポストセブン / 2012年4月4日 7時0分

 買った数秒後には当たりがわかるスクラッチくじ。日本宝くじ協会がまとめたアンケートによると、スクラッチくじの購入者は次のような傾向があるという。

【1】最も多い購入枚数は「10枚」

 ジャンボ宝くじは30枚購入という人が多いのに対し、スクラッチは10枚が48%でトップ。2位の「5枚以内」が44%なので、9割以上の人が10枚以下の範囲で楽しんでいるようだ。

【2】楽しみは家に持ち帰る

「銀スクラッチ部分をどこで削りますか」という質問をしたところ、「家に持ち帰って家族と」が63%で昨年に続いてトップ。「買ったその場で」が2位で、「1人になったとき」が3位だった。その場で結果を見るよりも、楽しみは後にとっておく人が多いようだ。

 4月1日からは全国で「鉄腕アトムスクラッチラッキー3」が発売される。1枚200円で1等1000万円がその場で当たるスリルを味わってみては、いかがだろうか。

※女性セブン2012年4月12号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング