ついにVAIOまで…パソコンがGoogleに支配される日は近い?

NEWSポストセブン / 2012年4月4日 7時0分

『メルマガNEWSポストセブン』では、ビートたけし、櫻井よしこ、勝谷誠彦ほかの豪華執筆陣にくわえ、ガジェット情報も充実。インターネット関連のニュースサイトでいま最も注目を浴びる『Gizmodo Japan』がお届けするガジェットニュースは、人気コンテンツのひとつ。現在配信中の9号の中から、その一部を紹介する。

 * * *
 ギズモードライター小暮です。ソニーのパソコンVAIOって聞くとやっぱりスタイリッシュで高級なイメージがありますよね。でも、近年のVAIO製品って、そこまで高くないんですよ。他社の一般的なモデルと比べても価格的には同じライン。そして近い将来、さらにVAIOをお安く買えちゃうかもしれないんです!

 とある筋からリークされた『VAIO CC111』というノートパソコンの製品写真。今までのVAIOは例外なくOSにマイクロソフト社のWindowsシリーズを搭載していましたが、この写真に搭載されているOSはChromeOS。そう、あのGoogle社が開発している独自OS。このVAIOは、Chromebookと呼ばれる規格なのです。

 まだ正式発表もされておらず、価格もベールに包まれたままですが、OSのライセンス料がゴッソリと無くなるため、Windows搭載の同クラス製品と比べても1万円近く安くなるんじゃないかなぁ?と予想。VAIOの新製品が3万円くらいで買えちゃうかも? ただし! ChromeOSはインターネットとの親和性を追求したものであるため、Webアプリで作業を完結させるだけの“知識”と“割り切り(コレ重要)”が必要ですよ。

 これはコンセプトモデルであって、「そんなのウソよ~ん」となる可能性もまだありますが、これらのChromeOS搭載ノートパソコンは、現在海外メーカー数社からしか発売していません。そこで国内大手のVAIOがChromebookをリリースしてくるとしたら? このリークされた1台のChromebookは、今後のOSのパワーバランスを大きく変える可能性を秘めています。

※以下、参考ページ
ソニーVAIO Chromebookの写真&詳細がFCCからリーク!

未来のノートのバージョン1「Chromebook」を触ってきた!

※上記の記事全文は3月30日配信の『メルマガNEWSポストセブン』9号で読めます。登録月無料!

『メルマガNEWSポストセブン』

『Gizmodo Japan』



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング