田原俊彦 親友カズと共演せぬ理由は「友達だから」との説

NEWSポストセブン / 2012年4月4日 16時0分

 昨年10月、『爆報!THE フライデー』(TBS系、毎週金曜19時~)のスペシャルMCに抜擢され、再注目されつつある田原俊彦(51)。先日は同番組で、かつてドラマ『教師びんびん物語』でコンビを組んだ野村宏伸と久々の再会を果たした。だが、田原が仲の良い有名人と共演することは非常に珍しいという。芸能事務所関係者が語る。

「今回の野村宏伸との共演は、事務所を独立し一人で戦っていこうとする野村の志を応援してのことだったようですが、普通だったら考えられませんよ。

 たとえばキング・カズこと三浦知良(横浜FC)と田原は、大親友として知られていますよね。今でも、カズが田原のディナーショーやコンサートを訪れては、ステージで1曲披露するほど。ですが、仕事で田原とカズがTVで共演することはほとんどない。かつて『夜のヒットスタジオ』や『ザ・ベストテン』の特番に、カズが飛び入り参加したくらいです。

 実際、田原は『カズと共演してくれ』という仕事のオファーがあっても、『カズは友達だから』という理由で断っているそうです。これには、『カズを利用したくない』という思いがあるのでしょう」
 
 1987年に田原とカズが出会った当時は、すでに大スターの地位を築いていた田原に対して、ブラジルで修行中の身に過ぎなかったカズ。その後、Jリーグの開幕ブームなどでカズは国民的スターになり、一方の田原は『ビッグ発言』とジャニーズ事務所独立が重なり、人気が下降。しかし、その後もカズは、それまでと変わらない態度で田原と接し、リスペクトし続けている。

 国民的スターを親友に持つ田原は、カズとの共演オファーはいくらでもあり、カズを利用すればいくらでも再浮上のチャンスはあったはずだが……。

「自分が主体の番組にカズが遊びに来るのなら良いが、たとえば新曲リリースのタイミングでカズをダシにしたくないというポリシーがあるようです。だからこそ2人の友情が長く続いているのかもしれませんね」(同前)



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング