気がついた? モスのハンバーガーが新しく生まれ変わったよ / ミートソースはより濃厚に、バンズは全粒粉配合されました

Pouch[ポーチ] / 2017年7月18日 9時45分

写真

気がついた? モスのハンバーガーが新しく生まれ変わったよ / ミートソースはより濃厚に、バンズは全粒粉配合されました


2017年で創業45周年をむかえる「モスバーガー」。実は、7月11日からメニューの “あるもの” が変わったのを皆さんはご存じ?

それはハンバーガーのバンズ! 全粒粉を配合した新しいバンズにリニューアルしたんですって。これにあわせて、定番商品の「モスバーガー」「テリヤキバーガー」の2品のソースも変更に!

バンズとソースが変わる……これって考えてみたらけっこうなニュースじゃない!?

【バンズのリニューアルポイント】
バンズの変わった点は次の3つ。まずは、生地の重量がそれまでよりも約4g増量に。これにより満足感と食べごたえがアップしたそう。

二つ目は、バンズの材料である小麦粉に全粒粉を約12%配合したこと。全粒粉とは、小麦の外皮や胚芽の部分も含めてまるごと挽いた粉のこと。今回、全粒粉の粒度と配合比率を調整することで、それまでのバンズのよさを残しながら香ばしさがアップし、おいしいバンズに生まれ変わっているんですって。

最後は、国産小麦を約3%配合したこと。もちもちとした食感が特徴の国産小麦を混ぜることで、バンズの食感もアップしたそう。国産小麦を使うことは、食料自給率の向上にもつながっていいですね!

【ソースのリニューアルポイント】
続いてはソースのリニューアルポイント。新モスバーガーのミートソースは、トマトの酸味を抑えて、うまみと濃厚さをアップ。香辛料のバランスを見直し、生野菜やパティのおいしさを引き立て、新しいバンズにも合うように進化してるんだって。

そして、新テリヤキバーガーのテリヤキソースは、味噌の風味と甘さを活かして、ソースのコクをアップさせたものに。

新しいバンズ、レタス、パティとの相性を考え、砂糖や白味噌、赤味噌、醤油のバランスを調整しているそうで、「テリヤキバーガー」といえば欠かせない、マヨネーズとの相性もよさそうです!

【値段そのままでおいしさアップ】
今回のリニューアル後も値段はそのまま。これまで以上にクオリティやおいしさがアップしているみたいで気になります。実際にどんな味に変わったか、ぜひたしかめてみて♪

参照元:モスバーガー
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

Pouch[ポーチ]

トピックスRSS

ランキング