梅酒でおなじみのチョーヤが “幻の梅” でシロップを制作! 極限まで熟した南高梅のフルーティな香りと酸味が特徴です

Pouch[ポーチ] / 2019年6月19日 15時0分

写真

梅酒でおなじみのチョーヤが “幻の梅” でシロップを制作! 極限まで熟した南高梅のフルーティな香りと酸味が特徴です


そろそろカキ氷の季節がやってきますが、皆さんはどんなシロップが好き? イチゴ、レモン、ブルーハワイ……もいいけれど、今年はちょっと贅沢に、紀州産の完熟南高梅を使った極上の梅シロップで楽しんでみるのはいかが?

チョーヤ梅酒が販売をスタートしたのは、「The CHOYA(ザ・チョーヤ) 至極の梅シロップ」。いったいどこが「至極」なのか、その貴重さを知れば知るほど、皆さんも味わってみたくなるに違いありません!

【幻の梅、紀州産の完熟南高梅】
梅は熟すほど桃のような香りを放つものの、枝から離れたとたんに劣化してしまうそう。

こちらのシロップに使われているのは、極限まで熟させ、丁寧に手摘みで収穫したという紀州産の完熟南高梅。デリケートなため扱いがむずかしく、一般流通することも少ないそう。そのため「幻の梅」と呼ばれているほどの逸品です。

収穫後も1粒ずつ丁寧に種を抜くため、フルーティーな香り、綺麗なオレンジ色、フレッシュなすっぱさといった梅本来のおいしさが損なわれることがないそう。市販品でありながらここまで手をかけて作られていることにビックリですね!

【着色料や人工甘味料は無添加です!】
さらに、酸味料・香料・着色料・人工甘味料など無添加で子どもにも安心。原材料を見てみると、たしかに「梅、グラニュー糖、液糖」という記載だけ~! また、カキ氷以外にトーストやドリンクなどにも使えるので、幅広い用途で楽しめそうです。

「ザ・チョーヤ 至極の梅シロップ」は税込み1080円。オンラインショップで販売中のほか、2019年6月17日~23日までは東京・エキュート品川マーケットスクエアに、6月17日~7月31日までは東京・N2 Brunch Club 日本橋高島屋S.Cにポップアップショップもオープン予定です。

参照元:プレスリリース、The CHOYA 至極の梅 ONLINE SHOP
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング