スタバ新作「香る煎茶 × グリーンアップル」は飲むたびに心地いい美味しさ! 青リンゴをスッキリさせる日本茶のバランスが最高です

Pouch[ポーチ] / 2019年6月12日 12時40分

写真

スタバ新作「香る煎茶 × グリーンアップル」は飲むたびに心地いい美味しさ! 青リンゴをスッキリさせる日本茶のバランスが最高です


なんだかモヤ〜ッとした気分のときは、2019年6月12日スタバから登場したティバーナフローズンティーの「香る煎茶 × グリーンアップル」をオススメしたい!

「お茶×青リンゴ」は意外な組み合わせな気がするけど、飲んでみると「なにこのリフレッシュ感!! 砂漠で水浴びした気分だ!」と驚くはず。さらに、飲み終わる最後まで美味しさを保つ工夫が隠されているのです。

【香る煎茶 × グリーンアップルのこだわりがすごい】
アイスグリーンティー部分には煎茶、抹茶、大葉、山椒、ペパーミントをブレンド。アップル部分は、イタリア産グラニースミスとかぼすペーストを使用したコンポートという、なんだか凄いこだわりっぷりの「香る煎茶 × グリーンアップル」。

そんな複雑な世界なのか……!と思い手にってみると、ふわわぁぁ〜んと青リンゴとお茶のいい香りが漂い、本能が「煎茶×青リンゴは最高の組み合わせ」だと教えてくれました。

【身も心もリフレッシュさせるドリンクだ!】
飲んでみると青リンゴのシャキシャキ食感にビックリ。青リンゴのフルーティーな甘味に酔っていると、すかさず煎茶のスッキリとした味わいがやってきて、爽やかにまとめあげてくれるんです。

青リンゴのフレッシュ感と、煎茶のスッキリ感に包まれ、飲むたびに心地いい。あぁ癒やされるよ。

【最後まで濃く冷たく美味しい秘密とは?】
「香る煎茶 × グリーンアップル」には、ただの氷の代わりにフローズンされた青リンゴが使われています。そのおかげで、飲み終わる最後の最後まで冷たく、そして美味しく飲めるのです。味が薄まらないって地味に嬉しいです。

【カロリーも低いよ】
こちら、カロリーはトールサイズで202kcal。スタバで見ると低めです。

サイズは、ショート(450円)、トール(490円)、グランデ(530円)、ベンティ(570円)の4種類。

気分がジメジメ〜モヤモヤ〜っとスッキリしないときにぴったりのドリンクなので、その時の気分に合わせてサイズを選んで飲んでくださいね! 私はグランデで飲みたい……!

※本文中の価格はすべて税抜きです

参照元:スターバックス コーヒー ジャパン、エネルギー・アレルゲン・原料原産地情報
執筆:百村モモ
Photo:(c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング