かっぱ寿司の390円「横浜家系ラーメン」を食べて欲しい理由 / 「本格ラーメンシリーズ」全制覇している私が驚いたこと

Pouch[ポーチ] / 2019年9月15日 9時45分

写真

かっぱ寿司の390円「横浜家系ラーメン」を食べて欲しい理由 / 「本格ラーメンシリーズ」全制覇している私が驚いたこと

もしかしたらかっぱ寿司は、寿司よりもラーメンの方が美味しいのかもしれない……!

かっぱ寿司に通いつづけて31年。ここ最近のかっぱ寿司は、有名店とのコラボ企画「本格ラーメンシリーズ」が大ヒット。全種類食べてきたけど、どれも至極の一品ばかりでした。

そんななか、2019年9月11日から登場したのは「吉祥寺 武蔵家監修 家系ラーメン」です今までのラーメンも美味しかったけど、今回登場した家系ラーメンは、回転寿司の特徴をパーフェクトに生かしたラーメンだったのです!

【そもそも家系とは? 吉祥寺 武蔵家とは?】
家系ラーメンとは、九州の “豚骨” と東京の “醤油” を合わせた横浜生まれのラーメンです。

そして今回コラボする「吉祥寺 武蔵家」は、1999年創業の家系ラーメン店。特徴はこってりとした豚骨醤油スープ。塩気と脂のバランスが評判の人気店です。

【これが390円? 横浜家系ラーメンにひれ伏す】
トッピングには豚チャーシューとほうれん草、そして配合にこだわったという鶏油。海苔は袋に入った状態で渡されます。

見た目はシンプルだけど、スープを飲むと……豚骨醤油のコク深い味わいがすごい! 塩気のバランスもちょうどよくて、スープに浮かぶ鶏油のいい香りがたまりません!

これがサイドメニュークオリティなの? 390円なの?

モチモチの太麺にスープがよく絡み、箸が止まらなくなります。むしろ回転寿司にいることを忘れてしまいそうになるほど!

しかし、コレで終わりではないのです!

【家系ラーメンはトッピングを楽しむもの!そう、回転寿司のメニューで…】
家系ラーメンの醍醐味は、トッピングを追加すること!

「吉祥寺 武蔵家」のスープはどんなトッピングにも合い、美味しくすることができるというのです!

そこで、かっぱ寿司からオススメされた「味玉」(税抜100円)、「揚げ餃子」(税抜100円)、そして「ガリ」(無料)の3つをそれぞれトッピングしてみました!

味玉は黄身がスープに溶けてより濃厚に。

揚げ餃子はパリパリ生地にスープが染み込み、ガブっと噛むとと餃子の肉汁と濃厚ラーメンが口の中でじゅわ〜と広がります。

個人的にビックリしたのがガリ。濃厚スープを生かしつつ、生姜の風味が味全体を引き締めてくれました。

どれを合わせても美味しかったので、全部乗せにも挑戦すると……ラスボス級の美味しさに!!

厚みのあるスープが、個性豊かな具材をまとめ上げ、究極の一杯が完成したのです! 回転寿司の豊富なサイドメニューを味方にするなんて、今までのラーメンには無かった技。これは最強ルーキー誕生の予感です!

【期間限定です】
普通のラーメンよりも量が少ないものの、満足度は抜群です! 今まで家系ラーメンを食べる機会が無かった人は、ぜひ近くのかっぱ寿司へGOしていただきたい!! ただし、なくなり次第終了なので、気になる方は、お早めに!

参考リンク:かっぱ寿司
執筆:かっぱ寿司ラバー百村モモ
Photo:(c)Pouch

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング