マーケティング実務家が予測する2013年の日本は、 『変・滞・志・光』 

PR TIMES / 2012年12月27日 16時5分

「2013年の日本を漢字1文字で表すと?」アンケートを実施

世界に国際支部を持つマーケティング実務家のNPO組織であるMCEI東京・大阪は2013年の日本を大胆に予測するアンケート調査を実施。「2013年の日本」を展望し漢字一文字で表そういうもので、148名から、さまざまな「漢字」が寄せられた。
回答漢字総数は約100種。トップ4を順に並べると「変・滞・志・光」という4文字になった。



世界に国際支部を持つマーケティング実務家のNPO組織であるMCEI東京・大阪は2013年の日本を大胆に予測(?)するアンケート調査を行った。「2013年の日本」を展望し、「2013年の日本」を一文字の漢字で表そういうもので、148名から、さまざまな「漢字」が寄せられた。そこには実務家としての想いや、願い、そして意思が感じられ、漢字に関するニヤリとするようなコメントも多く寄せられた。(※調査期間:2012年11月1日~28日/調査方法:投稿ならびにセミナー会場での配布回収)


寄せられた漢字の総数はおよそ100。より多く寄せられたトップ4を並べると「編隊飛行」でも「変態嗜好」でもない、「変・滞・志・光」という4文字になった。あえて漢文風に読み解くと、
「滞りを変え、光を志す」ということになるのだろうか。確かに、世の中が「内向き、下向き、後ろ向き」にも見える今日この頃だが、図らずも、MCEIに集うマーケティング実務家たちの思いは、「現状をより良く変えるため、停滞の中にあっても、しっかり志を持ち、光り輝きたい。」という四つの文字に集約された格好だ。


1) 投稿内容分析     
  挙げられた漢字を、字義および付記されたコメントにより、分析してみた。
 ●実務家の予測は、2013年を「ポジティブ」にとらえたものが50%。一方、「ネガティブ」にとらえたものは、わずか15%。「ポジティブ」と「ニュートラル」をあわせると、85%は来年の展望を決して暗いものと考えてはいないようだ。


●回答群を、「行動にかかわるもの」、「状況分析的なもの」、「メンタルなもの」に分類してみると「行動系」が最も多く、「状況分析系」がこれにほぼ逼迫。「メンタル系」は両者の1/2以下であった。多くがマーケティングに関わるMCEI実務家は、「分析し行動する」が身に沁みた習慣か??


2) 2013年の漢字トップ4+4 (コメント例)

◆2013年の漢字は、「編隊飛行」でも「変態嗜好」でもない、 「変・滞・志・光」。さて、そのこころは??     
漢字トップ4に選ばれた「変・滞・志・光」。それぞれの文字に寄せられたMCEI実務家のコメントの中から、代表的なものがこちら。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング