AKBダケ8名が電車の中でお出迎え!車両の窓がAKBダケで埋め尽くされた「AKBダケ列車」プロモーションを実施

PR TIMES / 2013年3月5日 9時29分

~西武鉄道として初めて窓ガラスステッカーを貼った広告車両を運行~



株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区、以下ドコモ)は、学生向けキャンペーン「応援学割2013」のプロモーションの一環として、2013年3月4日から2013年3月31日まで、西武池袋線および西武新宿線にて、窓ガラスを「AKBダケ」のステッカーで埋め尽くした西武鉄道列車による「AKBダケ列車」プロモーションを実施します。


西武池袋線で運行する車両のうち3編成、西武新宿線で運行する車両のうち2編成を「AKBダケ列車」として、車両の座席上の窓部分にメンバー1名あたり縦40cm×横30cmのフェイスアップステッカーを並べて貼り付けられてあります。1編成あたり約200枚のAKBダケステッカーが貼られており、座席がすいているときに座ると、さながら「AKBダケ」と見つめ合って座っているような工夫が凝らされています。


また、西武池袋線の3編成のうち1編成の電車先頭部分にはAKBダケをあしらった特製ヘッドマークをつけた特別車両となっています。


なお、旅客電車の車両の窓に広告ステッカーを貼った電車を運行させるのは、西武鉄道として初の実験的な試みです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング