日本唯一の世界につながるU-12サッカー大会!“ダノンネーションズカップ 2012 in Japan”開催!!

PR TIMES / 2012年1月25日 9時18分



ダノンジャパン株式会社(東京都目黒区:代表取締役社長ジョージ・ザリフィ)、ならびにダノンウォーターズジャパン(東京都目黒区:代表取締役社長ジェイムズ・ピアソン)の協賛のもと、今年もU-12世界大会への出場権をかけ、「ダノンネーションズカップ2012 in Japan」が全国で開催されます。

「ダノンネーションズカップ2012 in Japan」は、財団法人日本サッカー協会の後援を受け、3月4日より大阪、愛知・東京での予選大会を行った後、3月31日・4月1日に東京・駒沢オリンピック公園総合運動場にて決勝大会を行います。決勝大会を勝ち抜いた優勝チームは、「ユーロ2012」の開催地でもあるポーランドで今年秋に行われる世界大会へ日本代表チームとして出場します。また、本大会では昨年に引き続き、元日本代表の北澤豪氏が大会アンバサダーを務めます。

世界大会である「ダノンネーションズカップ」は、U-12世代の“世界一”を決めるFIFA公認国際サッカー大会で、世界40カ国の代表チームによるハイレベルな試合が行われます。世界大会の大会アンバサダーを元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏が務めるほか、3万人もの大観衆が集まり、本格的なサッカースタジアムを使用して行われるなど、2000年の開催以来、1000万人以上もの世界中の子どもたちの夢を実現してきました。
本大会はU-12世代において、世界の舞台へ挑戦できる日本で唯一の大会です。昨年は計114チームが出場した熱い戦いの結果、「川崎フロンターレU-12」が4連覇を成し遂げ、日本代表として挑んだ世界大会では、見事グループリーグを突破し、世界第9位の成績を収めました。

今年も世界の舞台への挑戦権をかけた、サッカー少年・少女たちの熱戦が始まります。子どもたちにサッカーを通じて、他チームとの交流や親睦を図り、フェアプレー精神、チームワーク、健全な心身を育て、社会貢献や国際交流に目を向けてもらう機会を提供する場でもある、この「ダノンネーションズカップ2012 in Japan」に是非ご注目ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング