ずっと、ずっと、みんなのバヤリース 『バヤリース オレンジ』 『バヤリース アップル』 2012年1月31日(火)リニューアル発売

PR TIMES / 2012年1月31日 16時47分



ずっと、ずっと、みんなのバヤリース
『バヤリース オレンジ』
『バヤリース アップル』
2012年1月31日(火)リニューアル発売


アサヒ飲料株式会社(本社 東京、社長 菊地 史朗)は、
ロングセラーブランド「バヤリース」を刷新、
積極的な商品展開に加え、広告・販促施策を実施し、
お客様に「バヤリース」ブランドならではの
果汁飲料の新たな価値をご提案します。

おなじみの『バヤリース オレンジ』
『バヤリース アップル』は、中味・パッケージを刷新し、
1月31日(火)より、装い新たに、全国で新発売します。

「バヤリース」ブランドは、1938年にフランク・バヤリー氏が考案した、
果実の香りを損なわずに長期間保存できる瞬間殺菌法をきっかけに
誕生しました。それまで果汁飲料は風味が変わりやすいことから
大量生産できませんでしたが、「バヤリース」の発売により多くの人々が
果汁飲料を楽しめるようになりました。
その後、1951年、本格的な果実飲料の先駆けとして日本に登場し
昨年発売60周年を迎えました。

アサヒ飲料では、本年、「ずっと、ずっと、みんなのバヤリース」を
テーマに、これまで培ってきた信頼と果汁へのこだわりをベースに、
ひとりひとりのお客様にとっていつもそばにある、
いちばんおいしい果汁飲料であることを目指し、
「100年ブランド」への育成を図ります。


■■『バヤリース オレンジ』■■
定番の『バヤリース オレンジ』は、中味・パッケージともに刷新します。
指定農園育ちのバレンシアオレンジから生まれた
「バヤリースのためだけに作られたオレンジ果汁」を使用。
「ゴクッとフルーティ製法」を採用し、“飲みやすさ”はそのままに
“果汁感”をアップしました。オレンジ果実飲料の先駆けである
「バヤリース」ブランドだからできる、こだわりの味わいを
ご提案いたします。

【商品特長】
バヤリースのためだけに大切につくられた、
「産地厳選オーダーメイド果汁」を使用。   
果実感がありながらもゴクゴク飲みやすいオレンジ果汁飲料です。

■産地厳選オーダーメイド果汁使用
指定農園育ちのバレンシアオレンジで作った、
バヤリースのためだけの果汁(果汁20%)。

■「ゴクッとフルーティ」製法                    
“果汁感”と“飲みやすさ”のベストバランスを実現。
果実をまるごと食べたときに感じる香味を分析・強化することにより、
「飲みやすさ」はそのままに“果汁感”をアップしました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング