健康に良くても、「美味しい」イメージのなかった青汁・・・ 満足度96%!マンゴー味が美味しい『美感青汁』新発売 美容の専門家も注目の「ジェルタイプ」美容食品

PR TIMES / 2012年2月23日 19時32分



サプリメント販売のピュアプラス(http://www.pure-plus.jp/)を運営する通販会社、株式会社アスリート・ギフトは、2012年2月15日(水)に、「新感覚」ジェルタイプ美容青汁『美感青汁(びかんあおじる)』を新発売いたしました。

発売にあたり同社では、23~51歳の女性106名を対象に、「青汁」に関する意識・実態調査および、新商品『美感青汁』のモニター調査を行いました。


■健康には良さそうだけど・・・女性の76%が「青汁の味のイメージ=美味しくない」
                  
最初に、女性たちの「青汁」に対するイメージと、実際の利用状況を調査しました。

まず、「あなたが青汁に対して持つイメージはどのようなものですか?」と聞いたところ、「健康のために良い」(98%)、「美容のために良い」(73%)が上位にあがりました。多くの女性たちが、青汁について「体に良い」というイメージを持っているようです。しかし、その他の回答としては、「まずい」(72%)、「飲むのが面倒くさい」(43%)、「臭いが気になる」(40%)などがあがり、必ずしもポジティブなイメージばかりではないようです。

特に、「味」について「飲みにくい」という印象を持つ女性は多いようで、「青汁の味のイメージはどのようなものですか?」と聞いたところ、「美味しい」と答えた人は24%にとどまり、76%と大多数の女性は「美味しくない」と回答しました。また、「青汁の広告宣伝などで“飲みやすい”という表現を見て、実際に飲みやすそうだと感じますか?」という質問にも、63%が「飲みやすそうだとは思わない」と答えています。女性たちの間で、「青汁=飲みにくい」というイメージは根強いようです。

ちなみに、「これまでに青汁を飲んだことはありますか?」という質問には、89%と、約9割が「ある」と回答。しかし、「現在でも青汁を飲み続けていますか?」という質問に対して「飲み続けている」と答えた女性は、21%にとどまりました。青汁の飲用経験のある女性は多いものの、なかなか続けられない女性がほとんどのようです。


■モニター満足度96%!マンゴー味の“ジェルタイプ”青汁、『美感青汁』が新登場!

そんな女性たちに向けて当社がご提案するのが、新商品『美感青汁』です。『美感青汁』は、美容や健康に良い「青汁」を、美味しく手軽に飲むことができる「新感覚」のジェルタイプ美容青汁です。美味しいマンゴー味で、ぷるぷるのジェルタイプとなっているため、「青汁」の気になる味やニオイをまったく感じさせません。

今回、同商品をモニターの女性たちに試してもらったところ、商品の満足度は実に96%にのぼりました。特に「味」に関しては、99%とほぼ全員が「飲みやすい」と答えています。

具体的な感想としては、「青汁なのにマンゴー味という点が新しく、そして美味しい。また手軽に飲める設計なのがありがたい。(34歳・岡山県)」、「青汁の味がせず、甘くてデザート感覚で食べられるので、毎日欠かさず続けられそう。(37歳・埼玉県)」など、味や手軽さを評価する声が多数あがりました。また、「同時に美容成分も補えるのがうれしい。(36歳・埼玉県)」など、「コラーゲン」、「プラセンタ」、「ヒアルロン酸」などをはじめとした美容成分が入っていることを評価する回答も目立ちました。なお、「『美感青汁』を周りの人にすすめたいと思いますか?」という質問についても、96%と9割以上の女性が「すすめたい」と回答しています。

------------------------------------------------------------------------------------
*美容の専門家も注目の「ジェルタイプ」美容食品 

現在、世の中には数多くの美容・健康食品が登場しています。そこで今回、女性の美容に詳しい「衣理クリニック表参道」の院長・片桐衣理先生に、現在の美容食品・健康食品のトレンドについてお伺いしました。

●「外側」からだけでなく「内側」からのケアも重要

『美容への意識が高まっている現代では、「外側」からだけでなく「内側」からのケアにも注目する女性たちが増えています。皮膚の細胞に栄養を運んでいるのは血液であり、その「質」は、私達が口から摂取したもので保たれています。だからこそ、食生活や、その補助食品(サプリメント含む)、クリニックで行われる点滴などが非常に重要なのです。ただし、皮膚は外部に接している臓器であり、外部の温度や湿度、大気汚染などによる影響も受けるため、外からの保湿や有効成分の塗布も必要とされます。「外側」からのケアと「内側」からのケア、両者のバランスが十分に取れてこそ、ベストな結果が導き出されるのです。』

●「飲みやすさ」と「手軽さ」が人気のポイント「ジェルタイプ」美容食品
 
『そんな中、現在注目を集めているのが「ジェルタイプ」の美容食品です。美容食品や健康食品の中には、味が特徴的で、“飲みにくい・食べにくい”と感じるものも多いかもしれません。こうした味を感じさせずに摂取する上でゼリーやジェルは優れており、喉越しも良いと思われます。また、粉末を溶かすタイプや、解凍が必要なタイプに比べるとかなり手軽で、携帯もしやすいので、忙しい現代女性のニーズにあった形態なのだと思います。
「美感青汁』は、青汁特有の苦み、青臭さを全く感じませんでした。しっかり甘みがあるのに、カロリーは控えめな点が、女性にうれしいですね。』

※プロフィール:
衣理クリニック表参道 院長 
片桐衣理(美容皮膚科、内科医)
美と健康の両立を目指した内外アプローチに定評があるアンチエイジング治療のスペシャリスト。信頼のおけるパートナードクターとしてモデルや著名人からの指名も多く、オリジナルコスメ「イースペシャル」も開発。
------------------------------------------------------------------------------------

■美味しく手軽に「青汁」を続けられる!女性に嬉しい美容成分も・・・
    
これまでの青汁は、水や牛乳などに混ぜて飲む“粉末タイプ”や、レンジや調理器具を使用して解凍して飲む“冷凍タイプ”などが主流でしたが、『美感青汁』は、そのまま飲めるスティックタイプのジェルなので、いつでもどこでも、手軽に飲むことができます。美味しいマンゴー味で青汁の味・ニオイも気にならない上、1本3カロリーなのでダイエット中でも安心です。

さらに、通常の青汁で摂取できる栄養成分のほか、「コラーゲン」「コエンザイムQ10」・「プラセンタ」・「ヒアルロン酸」・「セラミド」など、女性に嬉しい美容成分もたっぷり含まれています。さらに、1本あたりの価格も90円(税込)と、リーズナブルで続けやすい価格設定となっています。

これまでの「青汁」のネガティブなイメージを覆す、まったく新しいタイプの美容青汁である『美感青汁』。美味しく、手軽に青汁でキレイを手に入れたい女性に、ぜひご利用いただければと思います。

【アンケート調査概要】
・調査期間:2012年2月10日~2月17日  ・調査対象:23~51歳 有職者女性106名 ・調査方法:インターネット

*『美感青汁』商品情報⇒ http://www.bikan-aojiru.jp/

---------------------------------------------------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせや取材、資料ご希望の方は下記までご連絡ください■
 株式会社アスリート・ギフト  http://www.athletegift.jp/  担当:赤羽 TEL:0120-177-560/ FAX:0120-177-561
---------------------------------------------------------------------------------------

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング