MROC専用のリサーチシステム『Control-A(コントロール・エー)』のASP提供開始のお知らせ

PR TIMES / 2012年3月1日 17時26分



株式会社コントロールエー(本社:東京都港区、代表取締役:谷本 秀一、URL: http://mroc.me/)は、独自に設計・開発したMROC専用のリサーチシステム『Control-A(コントロール・エー)』のASP提供を開始いたします。


【サービス提供の背景~MROCの優位性と普及への課題~】
近年、FacebookやTwitterに代表されるソーシャルネットワークの普及により、インターネット上のコミュニティを通して、企業と生活者が直接コミュニケーションを図る機会が増加しています。
このような背景において、「特定の商品や企業に詳しい、もしくは興味がある人々」を集めて「専用のコミュニティ」をインターネット上に構築し、そのコミュニティの中で参加者が意見交換することでリサーチを進める新しい調査手法であるMROC(Market Research Online Community)が注目されております。

一方、これまでリサーチ会社や事業会社がMROCを実施しようとした場合、まず直面するのがMROCシステムをどのように調達するかという課題でした。自社で巨額の投資をして独自システムを開発するか、もしくは高価な海外のASPサービスを利用するという選択肢がありましたが、いずれもコスト負担が大きく気軽にMROCシステムを導入できない状況でした。
コントロールエーがリリースしたMROC専用のリサーチシステム『Control-A(コントロール・エー)』は高機能でありながら月々10万円からの低価格でご利用頂けます。またMROCに熟知したエンジニアが随時、新しい機能を追加していくため、常に最先端のMROC機能をご利用いただけます。

【『Control-A(コントロール・エー)』の特徴】
これまでMROCは定性調査(グループインタビュー)に取って代わる新手法として注目されていましたが、最近では高度な定量調査機能の実装も求められるようになりました。『Control-A(コントロール・エー)』ではMA、SA、マトリクス、分岐ロジックの設定などの各種定量調査を実施できるよう高度なサーベイ機能を実装することで定性・定量の幅広い調査ニーズに対応できるようになりました。
またコミュニティを活性化させるための仕組みや大量のデータを分析する分析機能を充実。さらに、コミュニティを運営していく上では、セキュリティの強化や大量アクセスに耐えうるサーバー環境が必須のため、クラウドサーバーを採用いたしました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング