レゴランド・ディスカバリー・センター東京専属のレゴ職人を決定!「マスター・ビルダーコンテスト」3月28日(水)東京・お台場デックス東京ビーチにて開催

PR TIMES / 2012年3月21日 15時50分



レゴランド・ディスカバリー・センター東京(以下 LDC東京)を運営するエンターテイメント・レジャー企業 マーリン・エンターテイメンツ・ジャパン (以下:マーリン)は、3月28日(水)デックス東京ビーチ(東京/お台場)にて「マスター・ビルダー」を決定するコンテスト「LDC東京 マスター・ビルダーコンテスト」の一般公開オーディションを開催いたします。

「マスター・ビルダー」は、アトラクション内の装飾をレゴ(R)ブロックで作ったり、レゴ教室を開催したり、レゴ(R)ブロックでものを作る楽しさを子どもたちに伝えることを目的とし、レゴランド・ディスカバリー・センターで活躍するレゴ職人です。今回のコンテストで優勝された方は、レゴランド・ディスカバリー・センター東京公認のマスター・ビルダーとしてアトラクションにて実際に活躍していただきます。

マスター・ビルダーを選出するオーディションは一般公開で実施し、審査員、観客の皆様の前で自慢のスキルや作品を披露して頂きます。選考にあたっては、レゴブロックで作品を作るスキルやユニークさ、子供とのコミュニケーション能力、LDC東京の魅力を語る能力等を重視します。

出題されるお題をもとに即興で作品を作るユニークなコンテストです。一般の方も自由に観覧できる楽しいイベントとなります。

<マスター・ビルダーコンテスト スケジュール>
開会式/11:30予定~
コンテスト(予選・最終選考)/11:50~16:50予定
終了/17:00予定



<レゴランド・ディスカバリー・センター東京 概要>
http://www.LEGOLANDDiscoveryCenter.jp
facebook公式ページ
http://www.facebook.com/#!/LEGOLANDDiscoveryCenterTokyo
・オープン予定 :2012年6月中旬   
・場所 :デックス東京ビーチ(港区・お台場 http://www.odaiba-decks.com/
・延べ面積 :1,000坪(予定)
レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、子供が創造力をふくらませながら頭と体で遊べる屋内型エンターテイメント施設です。レゴ(R)ブロックで遊べるプレイグランドをはじめ、思いっきり体を動かせるアスレチック遊具のほか、4Dシネマやレーザービームを使ったシューティングゲームなどのエンターテイメントが充実しています。また今回テーマに合わせた作品を作るレゴ(R)教室や、東京の街並みをレゴ(R)ブロックで再現したジオラマなど、親子そろってレゴ(R)ブロックの様々な魅力を感じていただけるアトラクションが揃っています。
レゴランド・ディスカバリー・センターは、現在、マンチェスター(イギリス)、デュイスブルグ(ドイツ)、ベルリン(ドイツ)、シカゴ(アメリカ)とダラス(アメリカ)にて展開しており、今年はアトランタ、カンザスに続き、日本で初となる東京でのオープンを予定しています。

<MERLIN ENTERTAINMENTS(マーリン・エンターテイメンツ) 概要>
www.merlinentertainments.biz
レゴランド・ディスカバリー・センターなど世界17ヵ国でアトラクション施設を展開する世界第二位のエンターテイメント企業「MERLIN ENTERTAINMENTS(マーリン・エンターテイメンツ)」はレゴランド、マダム・タッソー、SEA LIFEなど約80ヶ所の屋内外のアトラクション施設、6つのホテルを運営しています。
2011年度は全世界で4600万人を超える来場者が運営アトラクションを訪れました。

■主な運営アトラクション
・マダムタッソー(等身大フィギュアの展示アトラクション)
:ロンドン、ニューヨーク、ハリウッド、ラスベガス、ベルリン、アムステルダム、香港、上海、バンコクなど
・レゴランド(屋外型テーマパーク) :イギリス、ドイツ、アメリカ


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング