Mentor & Mentee Network 設立について

PR TIMES / 2012年3月21日 9時24分

一般財団法人International Women’s Club JAPAN(東京都港区元麻布1-2-23-402、代表幹事 竹村真紀子、以下IWCJ)は、有志(別紙参照、以下MMN発起人)による社会へ貢献したいという強い思いに賛同し、この度、IWCJの一事業として、Mentor & Mentee Network(以下MMN)を立ち上げましたので、ここにご報告申し上げます。

 Mentor & Mentee Network(以下MMN)は、現在ビジネス界で活躍している社会人と、次世代を担う学生や若手社会人を、組織を超えてつなぎ、実践で培われた考え方や精神を伝え合うことで、様々な学びの伝承が広がっていくことを目的としています。社会的地位や企業の上司部下の関係がないメンターとメンティーが、本音で語り合う機会をつくることで、我々がこれまでに受け継がれてきたものを、次世代に引き継ぎ、進化させることで、変革をもたらし、社会に貢献していこうと考え、設立いたしました。

今回、このような主旨に賛同し、別紙にあるように約60名の社会で活躍し相応の地位のある方々がMMN発起人として立ちあがっていただきました。彼らは完全ボランティアでメンターを引き受けます。これらメンターの方々は、これから数名のメンティーを引き受けていただき、彼らの悩みや、また社会や会社に対する疑問などに、継続して答えていただく予定です。また同時に継続してこの集まりを拡大し、多くの社会人や学生をつなげていきたいと考えています。

その第1回の会合として、来る2012年3月25日に、マッチングフォーラムを開催する運びになりました。基調講演をはじめとして、メンターとメンティーによるワールドカフェなどを予定しています。
詳細は下記のWEBサイトに掲載していますが、お時間が許せば、是非ご来訪いただければ幸いです。(その場合、席上の都合がございますので、事前にご連絡いただければ幸いです。)


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング