5/13「母の日」、ママの2人に1人は「夫からの感謝に期待」 ママの「理想の母の日」… ポイントは「家族の食卓」 「母の日に飲みたいお酒」ランキング 1位「ワイン」

PR TIMES / 2012年3月27日 14時39分



メルシャン株式会社(本社:東京、社長:鈴木 徹)は、30代・40代の5~20歳の子供を持つ女性500名を対象とする「『母の日』に関するママの意識調査」を実施しました。
これは2012年年間を通じて当社が母親の支援を目的とするNPO法人日本マザーズ協会と共同で実施している「お母さんとワインでカンパイ(ハート)プロジェクト」の一環として実施したものです。

~『母の日』に関するママの意識調査~
<調査概要>
調査対象:5歳~20歳の子供を持つ30代・40代女性
     (30代:250名、40代:250名)
調査期間:2011年12月20日(火)~12月22日(木) 
調査方法:インターネット調査

■「母」と「子供」の両方の立場で、「母の日」を過ごすママたち

「母の日」に関するママの意識を調べるために、最初に、2011年(2011年5月8日)の「母の日」について聞きました。
はじめに「2011年の『母の日』にお子様に何かしてもらったことはありますか?」という質問をしたところ、「子供にしてもらったことがある」と答えた母親は76%。また、「ご自身の母親に何かしてあげたことはありますか?」という質問にも、「自身の母親にしてあげたことがある」と答えた母親は79%でした。
いずれの問いにも8割の人が「ある」と回答し、30代・40代の母親たちの多くは、母と子供の両方の立場で「母の日」を過ごしていることがわかりました。

■「夫に期待する」ママは2人に1人!… 2011年の「母の日」の夫は52点

一方で、「昨年の『母の日』に夫にしてもらったことはありますか?」と聞いたところ、「ある」と答えた人は38%にとどまりました。昨年の「母の日」に、子供から母親、母親からその母親に何かをしてあげた人が、いずれも8割であったことに比べると、「母の日」に妻に何かをしてあげた夫は少なかったようです。
これに対し、「『母の日』には、お子様からだけでなく夫からもプレゼントや感謝の言葉が欲しいと思いますか?」という質問には、53%が「思う」と回答。母親たちの2人に1人は、「母の日」に夫からもプレゼントや感謝の言葉を贈ってもらえることを期待していることがわかりました。
そこで、「去年の『母の日』の夫につける点数は100点満点で何点ですか?」と聞いたところ平均は52.5点。この採点理由については、「『自分にとっては母ではない』と冷たい一言で、何もしてくれないから。(静岡県・34歳・0点)」、「いつもより親切にされたが、普段の日と違う何かをして欲しかったから。(愛知県・33歳・30点)」といった意見があげられました。さらには、「それなりに気持ちは伝わったけれど、娘と企画して2人からのサプライズみたいなものがあるともっと嬉しかった。(和歌山県・37歳・70点)」などの声も多く寄せられ、母親たちの「母の日」における夫への期待の高さがうかがえました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング