産学連携による「子供・子育」をテーマにした商品開発~学生が提案したアイデア展を開催~

PR TIMES / 2012年5月29日 14時31分

注文住宅・マンションリフォームの設計施工を手掛けるイトーピアホーム株式会社(所在:東京日本橋)は、スペースデザインカレッジ(所在:東京池袋)の学生16名と、戸建・マンションの商品開発を推進しており、途中経過の報告として学生が提案したアイデアボードの展示を日本橋ショールームで開催します。

開発テーマは「子供・子育」。
千葉・秋山に建設中の2x4工法による戸建住宅と中目黒でオープン中のモデルルームを仮想空間としてアイデアを検討しました。各チームに分かれ4点の提案が行われており、フレッシュな目線による課題抽出とデザインが提案されています。

イトーピアホーム株式会社としては、学生の自由な発想を取り入れたユニークなアイデアを精査してプロトモデルとして提示することで、本来、注文住宅だからこそ出来る自由度を知ってもらえる機会にしたいと考えています。
また、学生との取組により「職業観」を提供し、将来に対するイメージづくりに寄与できればと考えています。今後は新たなテーマ・新たな大学も加え、個別に商品開発を行うと予定しており1年を通して様々なテーマによる開発を行う予定です。

■内容
タイトル:産学連携商品開発プロジェクト 学生アイデア展示
開催場所:イトーピアホーム株式会社 日本橋ショールーム
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-10 柳屋ビルB2F
開催日時:2012年5月29日~
参加学校:スペースデザインカレッジ(東京校)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 南水ビル6F
http://www.space-design.co.jp/
主  催:イトーピアホーム株式会社
http://www.itohpiahome.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング