高感度で、こだわりのある大人のための複合ビル cocoti SHIBUYA(ココチシブヤ)がリニューアル

PR TIMES / 2012年4月13日 9時27分



株式会社東急モールズデベロップメント(本社:東京渋谷区、社長:大石次則)がプロパティマネジメントを行う「cocoti SHIBUYA(ココチシブヤ)」は、2012年4月28日(土)、施設環境デザインのロニューアルにより、デザインコンセプト「FLOW&GROW」のもと、よりココチ良い空間へとバージョンアップ致します。
環境デザイン工事は、メインエントランス、テラスゲート、2F及び3F内観のリニューアル、1F催事スペースの新設を行います。
現在の陽の光が差し込む高い吹抜け等の魅力的な施設環境を生かしつつ、渋谷にありながら、みやしたこうえん等緑溢れる立地を活かし、風が通り抜け、時間や人と共に経年優化する育ちゆくデザインで、都市空間と自然のエレメンツがしなやかに融合する施設にリニューアルします。
それと同時に、装い新たに春の広告販促等の新しいメインビジュアルに東京のストリートカルチャーを代表する合成写真のスペシャリスト写真家・P.M.Ken氏を起用します。「cocoti SHIBUYA(ココチシブヤ)」のビル建物自体を被写体に撮りおろし合成写真により不思議な風景として表現した作品をメインビジュアルとして、春の館内誌、ポスター、VMDなど広告販促物にて展開していきます。「cocoti SHIBUYA(ココチシブヤ)」は、こだわりをもつ大人に向けて、よりここち良い時間を過ごせるビルへと施設環境、ブランドイメージともに新しくリニューアル致します。
また、リニューアルとともに、感度の良いお客様向けに期間限定のテナント2店舗を導入いたします。
さらに、リニューアルを記念して、お客様との絆を深める意味でも「Green&ArtFestival」プレゼントキャンペーンを2012年4月28日(土)~5月6日(日)期間中実施致します。館内で3,000円(税込)以上お買い上げのお客様に抽選で「アートなグッズ」をプレゼント致します。
「cocoti SHIBUYA(ココチシブヤ)」は、2012年4月28日(土)より装い新たにスタートし、渋谷の高感度な大人たちのここち良い空間としても存在価値を創出していきます。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング