世界初「スマートソニックレシーバー」を搭載した新たなauスマートフォン登場!

PR TIMES / 2012年5月25日 9時23分



京セラは、本年5月30日(水)~6月1日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される「ワイヤレスジャパン2012」に出展いたします。本展示会は、通信産業を支えるデバイス・部品から携帯端末、コンテンツにいたるまで、通信のキープレーヤーが一堂に会する通信業界の国内最大級の専門展示会となります。

今回京セラでは、「スマートソニックレシーバー」を搭載した世界初※1のスマートフォン
au「URBANO PROGRESSO(アルバーノ プログレッソ)」のデモ展示をいたします。この商品が一般に公開されるのは、本展示会が初となります。

「URBANO PROGRESSO」の特徴
(URL:http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/urbanoprogresso/

1、世界初(※)スマートソニックレシーバー
スマートソニックレシーバーは、ディスプレー部全体を広範囲に振動させることで、クリアに相手の声を伝える機能です。

2、受話口をなくし、画面全体をレシーバーに
ディスプレー部が振動するため、ディスプレー部に耳を当てることで、相手の声を聞くことができます。耳に当てる位置を気にせず通話できるので、従来のように、受話部からずれると相手の声が聞き取りづらいということがありません。

3、雑踏の中でも、会話が聞きやすく
耳を覆うようにディスプレー部に当てると、周りの騒音を遮蔽できるので、駅のホームやお店の中などの雑踏の中でも、相手の声が聞き取りやすくなります。

4、ゆっくり通話とノイズキャンセルで、安心できる通話環境を実現
会話の間の無音部分を利用し、通話相手の話すスピードを調整。自然で聞き取りやすい速さに変換します。また、2つのマイクを連携させることで、自分の声と周りの雑音を認識し騒音を低減。通話相手に、はっきりとクリアな声を伝えられます。

今回のデモ展示では、実際に端末を手に取ってご使用いただけますので、最大の特徴である“聞きやすさ”を体感することができます。世界初となるこの技術をぜひ会場で体感ください。

他にも、au、ソフトバンク、ウィルコム向けの最新スマートフォン / PHSを展示いたします。

■ワイヤレスジャパン2012概要
<名称>:ワイヤレスジャパン2012
    ※公式サイトURL:http://www8.ric.co.jp/expo/wj/index.html
<開催日時> 2012年5月30日(水)~6月1日(金) 10:00~18:00(最終日は17:00終了)
<場所>会場:東京ビッグサイト 西3,4ホール
    ブース:ブースNo.7

※スマートフォン(Android(TM)、iOS、 Windows(R) Phone OS、Windows(R) 7、Windows Mobile(R)、BlackBerry(R)OS、SymbianOS搭載機種)において世界初。2012年4月25日現在。株式会社ネオマーケティング調べ。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング