高齢化に伴うニーズ増に対応!身内に代わって遺品を片付ける「遺品整理業」を本格的に開始!迅速な対応・明朗な料金・丁寧な作業・責任処理の4つの強み

PR TIMES / 2012年6月6日 15時51分



 廃棄物処理業の株式会社リリーフ(本社:兵庫県西宮市西宮浜4丁目1番27号、代表取締役社長:赤澤健一)はこのほど、近畿2府4県を対象エリアに遺品整理業を本格的に開始しましたので、お知らせします。

■「遺品整理業」が求められている社会状況
 2010年の国勢調査で高齢者の「1人暮らし」世帯は501万8千世帯となり、初めて500万世帯を超えました。これに伴い高齢者の孤独死が社会問題化しています。離れて暮らす遺族から「遺品を整理し、片付けてほしい」というニーズが高まっているほか、ご高齢の同居遺族から「どのように遺品の片付けをしていいかわからない」というお声を聞くなど、需要が増えている背景に“老老介護”の実態があることもうかがい知れます。

■「遺品整理業」とは
 「遺品整理業」は、亡くなられた方の居宅を訪ね、遺品を形見分け品と供養品、リサイクル品に分けて適正に処分し、清掃までを行うもので、「遺品整理士(※)」という資格者が責任をもって作業に当たります。また、「遺品整理業」から派生して、身体能力が低下して自宅の掃除や片づけがままならない高齢者宅の整理を行う「住環境整備事業」、夜逃げなど居住者が不在になった後の部屋について残置物処理の手続きから処分まで一括で対応する「残置物整理事業」も展開します。

 今年度の目標は1,000件で、2013年度中に、関西エリアで40%のシェアを目指します。

※遺品整理士
 遺品整理士認定協会(本部・北海道千歳市)によって、遺品整理の取り扱い手順や遺品整理に関わる法規制等の知識を、正しく身に付けた人に与えられる民間資格。
 作業写真は遺品整理士の遺品整理作業の様子

■本事業における当社の強み
1. 迅速な対応…お電話をいただいてから24時間以内にお見積をし、48時間以内に作業に着手します。迅速な対応に徹するため近畿エリアの範囲内にサービスを限定します。
2. 明朗な料金設定…料金は部屋の広さや数に応じて目安を設定しています。ご依頼主様ご同席のもと、
現地にて確認の上、お見積もりを行います。
3. 責任を持って廃棄物を処理…一般廃棄物処理業免許を持つ強みを生かし、発生した廃棄物を、責任を持って処分します。
4. 丁寧で素早い作業…周辺住民に不快感を与えないよう丁寧で素早い作業を心がけます。

■赤澤健一 社長コメント
 創業以来、兵庫県西宮市で「遺品整理業」を手がけていましたが、一昨年夏の猛暑による孤独死の増加で依頼が急増したことを受け、本格的な事業展開を決断しました。
 今般参入した遺品整理業につきましては、ご依頼をいただく事業者様から「料金がわかりにくい」「対応が遅い」といった業界に対するマイナスイメージの声が多く聞かれます。 
 当社では一般廃棄物業で培ったノウハウと信頼を基盤としたブランド力を生かし、遺品整理業を、透明性が高く、お客様にご安心いただけるサービス業として認知していただくべく業界標準のサービスを確立します。
 また、業界のリーダーとして、遺品整理業の啓蒙・普及に努めてまいります。

<社長略歴>
近畿大学卒業、同志社大学大学院博士前期課程修了(修士)。
1986年、有限会社大栄衛生(現株式会社リリーフ)入社。
2004年、同社及び株式会社リヴァックス社長に就任。
社団法人大阪府産業廃棄物協会理事、西宮商工会議所議員を務める。

■サービス・価格等
【遺品整理業務の流れ】
1.室内遺品の確認。(形見分け品と供養品、リサイクル品などを仕分け梱包)
2.残遺品(買い取り品)を分別梱包、搬出。
3.残遺品の引き取り。買い取り不可能な残遺品は、地域の廃棄物取引業者を手配代行。
4.部屋の清掃。
5.発見貴重品、写真、手紙等のご依頼主確認。
6.引取った遺品を仕分分別し、リサイクル原材料、リユース品として販売。
7.家電リサイクル品の処分。 ※控え伝票は3年保管。
8.売れ残り遺品は、廃棄料金を支払い、適正に処理。


【事業のフロー】
1. 遺産整理
リリーフ(営業)→葬儀業者・司法書士→遺族

2. 住環境整備
リリーフ(営業)→介護業者→親族

3. 残置物整理
リリーフ(営業)→不動産関連業者

【ご利用料金】
広さ 作業員 料金(税別)
1K 2名 ¥40,000~
1DK 2名 ¥60,000~
1LDK 3名 ¥80,000~
2DK 3名 ¥120,000~
2LDK 4名 ¥150,000~
3DK 5名 ¥180,000~
3LDK 6名 ¥200,000~

■会社概要
会社名: 株式会社リリーフ
所在地: 〒662-0934 兵庫県西宮市西宮浜4丁目1番27号
     TEL:0798-26-4455
代表者: 代表取締役社長 赤澤健一
設立: 2010年4月(創業1960年)
資本金: 1,000万円
売上高: 30億円(グループ)
従業員数: 180人(グループ、2012年5月末現在)
業務内容: 一般廃棄物の収集・運搬、産業廃棄物の収集・運搬、特別管理産業廃棄物の収集・運搬
グループ: ・株式会社リヴァックス(近畿圏全域における産業廃棄物処理業)
      ・株式会社 大協(兵庫県伊丹市における一般廃棄物処理業)

 弊社グループは、「一般廃棄物処理業は“地域の市民生活”と“地域事業者”の社会基盤である」という信念のもと、ゴミ収集量によって金額を変動させる従量課金制の導入をはじめとする透明性を重視した経営、CSR経営の徹底による信頼性の高い経営の確立に取り組んでまいりました。
 弊社の「環境・社会活動報告書2009」は環境報告書部門の優良賞を受賞しています。
 (株式会社東洋経済新報社、グリーンリポーティング・フォーラム共催)


■一般からのお問い合わせ先
 フリーダイヤル:0120-112-089(受付:9:00~21:00)
■報道関係からのお問い合わせ先
 株式会社リリーフ広報事務局(ALEGRESOL内)
 (担当) 藤原:080-2423-7456      堀西:080-1403-1100
     fujiwara@alegresol.jp         horinishi@alegresol.jp


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング