新商品:「プロジェクトミーティングウォール」販売開始

PR TIMES / 2012年6月18日 10時16分



会議運営サポートツール、『コミュニケーションウォール』サービスを提供している、株式会社プロジェクトフォース(東京都港区南青山2-2-8 DFビル10F、代表取締役:水落 裕介、以下プロジェクトフォース)は、新商品「プロジェクトミーティングウォール」を6月15日にリリースしました。

●「プロジェクトミーティングウォール」
http://communication-wall.com/items/2012/06/post-7.html
●「プロジェクトミーティングウォールWB」
http://communication-wall.com/items/2012/06/wb.html

■商品概要
「プロジェクトミーティングウォール」と「プロジェクトミーティングウォールWB」は、プロジェクトミーティングの効率的な進行をサポートすることを目的とした商品です。プロジェクトマネジメント経験豊富な方々の知見を参考にして開発いたしました。

■結論が出る気持ちのいい会議をサポート!
何を話しているのかわからなくなる会議、時間切れでまた次回同じことを話すはめになる会議、偉い人の独演会と化している会議。このような会議もちょっとしたコツを覚えればおおきく改善します。 「プロジェクトミーティングウォール」は、仕事=プロジェクトととらえ、プロジェクトマネジメントの考え方をもとに、会議のポイントを記載した壁です。
また、「プロジェクトミーティングウォールWB」はプロジェクトミーティングウォールの良いところとホワイトボードウォールの良いところを組み合わせることで、効果的なプロジェクトミーティングを行うことを目的としています。

■緩やかなリマインド効果
会議運営に関する書籍・マニュアルは多数ありますが、それらは一時的な効用にとどまります。
「プロジェクトミーティングウォール」が有用なのは、会議室の壁にコツが記載されているということです。
会議の進め方、議論のプロセスの定石を常に目にすることにより、“緩やかなリマインド効果”がはたらき、継続的に会議に活用できるツールとなっています。

■会議の多い企業様には特に使ってほしい!
日常業務における会議に費やす時間は20~30%と言われています。
これだけの時間・コストを使っているのですから、会議の生産性を向上させることは企業の競争力UPにおける大きな差別化要因となります。
「プロジェクトミーティングウォール」は会議の生産性を上げることに直接作用します。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング