朝日新聞と会社四季報がコラボで主催 証券会社系セミナーとは一線を画した「第3回個人投資家向けIRセミナー」

PR TIMES / 2012年6月21日 12時33分



朝日新聞社と東洋経済新報社は、朝日新聞と会社四季報のコラボレーションによる個人投資家向けの新しいセミナーを実施いたします。
会社四季報の見方・使い方を編集長みずから語るなど、投資経験のあまりない方にもわかりやすい内容の、新たな視点のIRセミナーです。
厳しい経済情勢の中でも発展を続ける優良企業・成長企業の代表・執行役員が
個人投資家のみなさまに直接、自社の成長戦略をプレゼンテーションいたします。
四季報の使い方や投資の参考となる情報の講演もあり、お楽しみ抽選会も行われます。
ぜひご参加をお願いいたします。

【開催概要】
日時:2012年7月14日(土)12:30~17:00(12時開場)
基調講演:『会社四季報』編集長 山本 隆行
プレゼンテーション企業:みらかホールディングス、カプコン、メディカルシステムネットワーク、リオン

日時:2012年7月21日(土)12:30~17:00(12時開場)
基調講演:東洋経済新報社 編集局 企業情報部 部長 松崎 泰弘  
プレゼンテーション企業:デリカフーズ、第一実業、東映アニメーション、MonotaRO

会場:東京証券会館 8Fホール
 
◆一般向け情報
 お申込みと詳しい情報: http://kojin-ir.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング