学生が業界最高峰のプリクラ系写真加工アプリ 可愛くデコってコラージュできる”DecoAlbum(デコアルバム)”をリリースしました。

PR TIMES / 2012年6月22日 9時28分



DecoAlbum(デコアルバム)は2011年に開催された学生向けの2か月アプリ開発合宿、ブレークスルーキャンプ2011 Summerに出場した、プリクラ系写真加工系アプリです。

DecoAlbumは「思い出を最初から最後までかわいく残せるデコアプリを」のコンセプトのもと、早稲田大学の学生とデジタルハリウッド大学の20歳前後の学生によって制作されました。

ターゲットの女性の年齢層を他競合アプリより高めに設定してデザインを落ちつかせたり、iPhoneは画面が小さいため文字が書きにくい為、より表現の幅を広げる為文字スタンプを多めに作っております。

インスピレーションの元となったプリクラは誕生日や遊んだ後の最後に思い出として撮る事が多いが、思い出を残すなら最初から最後までをプリクラのような可愛い写真で残したいという発想から始まったアプリです。

19歳前後の女子大生達が自分たちが使いたいと思うようなデザインに非常にこだわって制作致しましたので、
下記のURLからぜひ一度ダウンロードして触って貴社サイトに掲載して頂ければさいわいです。

■itunes App Store
http://itunes.apple.com/jp/app/decoalbum/id534964815?l=ja&ls=1&mt=8
■公式HP
http://decoalbum.us/


【特徴】
■全てが洗練、凝縮された、プリクラ系デコレーション系アプリ
DecoAlbumは、2011年に開催されたブレークスルーキャンプ2011 Summerに出場した、業界最高峰のプリクラ系写真加工系アプリです。
DecoAlbumは「思い出を最初から最後までかわいく残せるデコアプリを」のコンセプトのもと、早稲田大学の学生とデジタルハリウッド大学の20歳前後の学生によって制作されました。


■だれでも使えるデザイン、馴染みのある動作
女性が好きな色=ピンクという世間の認識の裏、多くの女性はピンクピンクしたものより、落ち着いたシンプルな色使いを好みます。そのため、DecoAlbumは、アプリ内で使用する色彩を減らし、ピンクもポイントのみで使用する落ちついたデザインとなっています。

そして、複数の写真の扱いに長けており、ピンチという2つの指で画像を大きくする簡単な操作で、写真やスタンプを縮小・拡大することができます。また、「前面に出す」「ゴミ箱」ボタンや、「戻る」「進む」ボタンで、プリクラに似た馴染みのある動作を実現しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング