2012年9月13日、西国分寺駅に「nonowa西国分寺」がオープン!

PR TIMES / 2012年7月26日 17時45分

9月13日(木)、JR東日本が推進する安全で快適な駅づくり「ステーションルネッサンス」の一環として開発を進めてきた西国分寺駅に、商業施設『nonowa西国分寺』がオープンします。西国分寺駅の乗り換えのお客さまに対して、より快適に、より便利にご利用いただける商品とサービスを提供します。
また、西国分寺周辺、中央線沿線の魅力をアピールするショップとして、新鮮な採れたて地元野菜を販売するショップや、中央線沿線や武蔵野地域で人気のあるスイーツショップが出店します。
昨年10月に先行オープンした4店舗を加えて、今回、新たに駅構内につくる商業ゾーンを中心に全20店舗がグランドオープンします。

1.商業施設概要
(1)施設名称
「nonowa西国分寺」
【nonowa(ののわ)とは】
武蔵野の地に、「人の輪」「環境の環」「心の和」といった様々な「わ」が生まれることを願う意味が込められています。ロゴマークでは、重なっている輪やストライプにより、さまざまな「わ」がつながりあうことをイメージし、地域との関わりを重視している姿勢を表しています。
三色の色は、武蔵野の土、そこに育つ緑、流れる水をそれぞれ表しています。

(2)施設概要
場  所 東京都国分寺市西恋ヶ窪2丁目1番地18号
店 舗 数  20店舗(このうち、中央線下リホーム4店舗開業済)
店舗面積  約730m2
オープン日 2012年9月13日(木)
業  種  和洋菓子、雑貨、カフェ、ベーカリー、ブック、コンビニエンスストアなど
運営会社  株式会社JR中央ラインモール(東日本旅客鉄道株式会社100%子会社)
      ホームページアドレス http://www.nonowa.co.jp
売上想定  約15億円

(3)SCコンセプト
 『WESTERN★ JUNCTION(ウエスタン ジャンクション)』
~ここは東京西部のCROSS・JUNCTIONに出現した、開拓者精神に満ちたワクワクTOWN~
⇒日々多くのお客さまが行き交う駅構内の光景を、西部開拓時代のアメリカの街の雰囲気に重ね合わせSCコンセプトとしました。駅をご利用のお客さまの利便性をより向上させることはもちろんのこと、駅周辺にお住まいの方々にも愛される施設となることを目指します。

2.駅設備改良
(1)シースルー型改札の整備
  改札窓口でのご案内の充実を図りました。
(2)幅の広い改札口の整備
  ベビーカーや大きな荷物をお持ちのお客さまなどがご利用しやすくなりました。
(3)エレベーターの整備
  改札口から各ホームヘのバリアフリールートが整備されました。

                    【お問い合わせ先】
                     JR中央ラインモール 営業本部
                     TEL:042-300-1128(担当:白石・大内)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング