教員志望の大学生向け情報サイト「教員ステーション」リリースのお知らせ

PR TIMES / 2012年8月2日 9時39分



株式会社トモノカイ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:徳岡臣紀)と株式会社エデュケーショナルネットワーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本博之)は、このたび、共同サイト運営の業務提携を行い、教員志望大学生向け情報サイト「教員ステーション(http://www.kyoushi.jp)」をリリースいたしました。

【背景】
昨今、グローバル化・少子高齢化が進む日本において、学習指導要領の改訂、デジタル教育、小学校の外国語活動等、学校教育への期待は年々高まっています。一方、2011年度の文部科学省の調査によると、公立学校に勤務する1年目の新人教員の退職者が10年前の約8倍と大幅に増加、更に病気を原因とした依願退職者は、10年前の20倍と急増しており、教員全体の2倍以上と目を見張る数値となっています。そんな中、教員の年齢構成は、40代~50代の比率が6割を超え、今後はより若手教員の活躍が期待されてくるものと思われます。そのような若手教員の卵である教員志望の大学生のミスマッチを防ぐ一つの手段として、より教育に関する情報を大学生の早い段階から知ってもらいたいと思い、当サイトを立ち上げるに至りました。

【サイトコンセプト】
『教員志望者の 教員志望者による 教員志望者のための』情報サイトを掲げ、サイトの立ち上げ企画、インタビュー、記事執筆まで現役大学生の教員志望者が運営スタッフとして携わり、自分達が欲しい情報という視点でサイト企画をしています。
サイトオープン後は、教員志望の会員ユーザーにも記事執筆ライターの募集をして、記事を書くアルバイトや、アンケート・ブックレビュー、twitter、facebookの連携等で、より教員志望の大学生も参加できるサイトを作っていく予定です。

【主なコンテンツ】
▼全ユーザー対象コンテンツ
・教育関連ニュース
・コラム
・インタビュー
・おすすめ書籍
・アンケート
・教員という仕事について
・教員採用試験の仕組み
・教員採用試験対策
・教育系アルバイト求人情報
・指導法

▼会員限定コンテンツ
・非公開の私学教員求人
・ライターアルバイト募集、謝礼付きアンケート
・動画面接ナビ
・適性テスト

【運営企業】
■株式会社トモノカイ
2000年に現代表の徳岡臣紀が家庭教師サークルから株式会社化。家庭教師センター「東大家庭教師友の会(http://www.tomonokai.net)」の運営の他、東大生約8,000名をはじめ、首都圏の難関大学生約3万名が登録する教育系アルバイトメールマガジン「t-news(http://www.tnews.jp)」、会員数全国約3万名が登録する国内最大級の塾講師専門求人サイト「塾講師ステーション(http://www.juku.st/)」の運営、私立学校向けに補習授業の大学生の派遣等のサービスを展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング