滝沢秀明さんが2人の風神に扮して出演! 「生薬と洋薬のW処方」のかぜ薬『改源錠』 新TVCMが9月20日(木)より順次全国一斉オンエア開始

PR TIMES / 2012年9月5日 13時49分



===========================================================
スペシャルキャンペーンサイト公開中 URL:http:// kaigen.tv/
===========================================================
株式会社カイゲン(本社:大阪府大阪市中央区、取締役社長 岩塚 英文)は、90年近く愛用されている、かぜ薬ブランド「改源」から、新しく「生薬と洋薬のW処方」のかぜ薬『改源錠』(指定第2類医薬品)を8月1日(水)より全国の薬店で発売しております。かぜの蔓延が本格化してくる冬本番に備え、CMキャラクターとして滝沢秀明さんを起用した新CMを、2012年9月20日(木)より、一部地域を除き順次オンエア開始致します。

「改源錠」は、自己治癒力を引き出し、体の回復を助ける「生薬」と、かぜの症状をしっかりと抑える「洋薬」の「W処方のかぜ薬」を最大の特徴とする製品です。この「改源錠」の処方が、「のどの痛み」「頭痛」などかぜの症状に効果を発揮します。また、「改源錠」には、「眠気」や「口や鼻の渇き」の原因となる成分(抗ヒスタミン剤)が配合されていないため、家事や育児、仕事を休むことができない人をしっかり支える製品です。服用しやすい小粒のフィルムコーティング錠で、5才から服用できます。

今回の新CMでは、「Wのカイゲン」の製品特徴を体現した滝沢さんが「生薬風神」「洋薬風神」の2種類の衣装で登場し、改源錠の2つの働きを分かりやすくメッセージします。

■新CMのあらすじ
1人2役の風神に扮して角をつけた滝沢さんが印象的に登場します。改源錠の持つ、生薬と洋薬の2つの働きを分かりやすく説明するために生薬風神と洋薬風神からそれぞれメッセージを発信、空中を舞いながらの合体シーンで一つの錠剤へと進化します。ターゲットに向けて、風邪の体に自己治癒力を引き出しながら、症状をしっかり抑えるかぜ薬「ちょうどよく、ちゃんと効く改源」をアピールしました。

■滝沢秀明さんの起用理由
洋薬と生薬のW処方で、眠くならずにやさしくしっかりと効くことが特徴の新商品 改源錠を、私たちは特に毎日を家事や育児、仕事に忙しくすごす30代~40代の女性に使っていただきたいという想いから、女性から高い人気をもつタレントである滝沢秀明さんを起用しました。また滝沢さんの、やさしい中にもまじめさと強さを持っている人柄が、商品のイメージと共通したことも決め手になりました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング